スポンサード・リンク

(* ̄∇ ̄*)ゴルジ腱器官と反射の話

2017年11月5日 0

ゴルジ腱器官にはIb線維が分布している。筋が収縮するとIb知覚線維が腱器官の線維に挟まれて興奮する。 筋が収縮する。 ゴルジ腱器官のⅠb知覚線維が興奮する。 脊髄内で介在ニューロンとシナプスする。 介 […]

( ̄* ̄)固有受容性姿勢制御の話

2017年1月21日 0

“(-“”-)”題名:固有受容性姿勢制御の話 深部感覚:空間における姿勢の気づきや運動感覚、位置感覚、運動の抵抗感覚、重量の感覚、努力感覚、筋収縮のタイ […]

( ̄∇ ̄*)ゞ橈骨神経の話

2017年1月18日 0

( 一一)題名:橈骨神経の話 橈骨神経は、後神経束の延長である。 腕神経叢中最大の枝である。 上腕および前腕後面の皮膚や筋を支配する。 手では皮膚の一部を支配する。 腋窩を出た後、上腕深動脈と伴行して […]

( ・ε・)神経と伝導速度の話

2017年1月7日 0

(#^.^#)題名:神経と伝導速度の話 神経は伝導速度の相違からA、B、Cの3群に分けられ、さらにA線維はα、β、γ、δ線維に細分される。 A線維は体性有髄求心性・遠心性線維であり、B線維は有髄遠心性 […]

(〃ω〃)神経線維と種類の話

2016年11月18日 0

“(-“”-)”題名:神経線維と種類の話 神経線維 A(有髄)α A(有髄)  β  γ A(有髄)  δ B(有髄)(自律神経) C(無髄) 感覚神経 […]

ヽ( ̄▽ ̄)ノ脊髄と伝導路の話

2016年8月19日 0

(^o^)題名:脊髄と伝導路の話 運動性(下行性)伝導路 錐体路に属するもので脊髄を下行する伝導路:随意運動 外側皮質脊髄路(錐体側索路) 線維は終脳(大脳半球)皮質からおこり、延髄の錐体を通り錐体交 […]

(≡^∇^≡)手根管の話

2016年7月21日 0

( *´艸`)題名:手根管の話 屈筋支帯と手根骨(大菱形骨・小菱形骨・有頭骨・有鈎骨・豆状骨)によって1つの管が形成されるが、これを手根管とよぶ。 手根管は中隔(大菱形骨に至る)によって橈側の小管と尺 […]

(;・∀・)神経細胞の話

2015年10月15日 0

(^o^)題名:神経細胞の話 神経機能を担う神経細胞(ニューロン)は、一般細胞に比べ特異な形態をした細胞である。 細胞は大きくわけて細胞体と1本の軸索および数本の樹状突起からなる。 また細胞体には木の […]

(T_T)α-γ連関の話

2015年9月30日 0

(*゚▽゚*)題名:α-γ連関の話 筋には感覚受容器として筋紡錘と腱紡錘(腱受容器,ゴルジ終末)とがあり、筋の状態(筋の長さ)を脊髄に伝える。 筋紡錘らせん型終末からの線維はⅠa群、散型からの線維はⅡ […]

(/。\)顔面神経の話

2015年9月13日 0

(^_-)題名:顔面神経の話 主として顔面の表情に筋に分布する運動線維と、中間線維(味覚を伝える知覚線維と顎下線、舌下線、涙線、鼻腔及び口腔の線の分泌を支配する副交感神経からなる)が合して顔面神経が構 […]

1 2 3