スポンサード・リンク

( ´,_ゝ`)筋収縮と解剖生理のQ&A

2018年8月18日 0

(;;◕ω◕;)💭question 筋紡錘の構造とはなんですか? (..◕‿◕.)💬answer 錘外筋線維に対して並列配置なっています。 長さは6~8㎜の固有受容器で […]

(^〇^)骨格筋の話

2017年10月14日 0

・骨格筋は多数の筋繊維の集合である。筋繊維は腱から腱へ平行に走るので、収縮する筋線維の数が増すとほぼそれに比例して筋全体の収縮が増大する。 ・骨格筋線維は直径10μmで、1本の筋線維は1個の細胞である […]

(*^ー^)ノ♪等尺性収縮と等張性収縮の話

2017年9月27日 0

等尺性収縮(isometric contraction) ・緊張を一定にして張力を測定。筋の長さを変えることなく出される力。 ・筋が収縮しようとしても、両端を固定して縮めないようにすると、筋はその長さ […]

(^0_0^)筋と筋力の話

2017年9月13日 0

筋力とは骨格筋の随意的な収縮によって生じる筋張力で、身体動作の力源です。 機能という立場から、「瞬発力(strength)」、「持久力(endurance)」、「巧緻性(skill)」に分けることがで […]

( ;∀;)大腿部と筋の話

2017年7月1日 0

腸骨筋 起始:腸骨(腸骨窩の上方2/3) 腸骨稜(内唇) 前仙腸靱帯と腸腰靱帯 仙骨(外側) 付着:大腿骨(大腰筋の腱付着部を介して小転子へ、さらに小転子より下の大腿骨幹) 機能:股関節屈曲 大腿骨に […]

(●^o^●)筋緊張の話

2017年2月22日 0

錐体路障害→痙縮 痙縮とは:筋の伸張速度に依存した伸張反射の亢進状態と解釈され、関節を他動的に速く動かそうとすればするほど伸張された筋の収縮抵抗が増す(相動性伸張反射亢進状態)。 痙縮は全ての筋に見ら […]

(*^▽^*)筋収縮の話

2017年2月18日 0

筋収縮とは筋の張力が発生することであり、必ずしも短縮を意味しない。 筋収縮はそのとらえ方により①求心性、遠心性、静止性、②等尺性、等張性、③相動性、持続性、緊張性の3通りに分けられる。   […]

(#^.^#)筋肉と骨格筋の話

2016年9月21日 0

((+_+))題名:筋肉と骨格筋の話 骨格筋(Skeletal muscle) 平滑筋(Smooth muscle) 心筋 (Cardiac muscle)   ・人体には400個あまりの骨 […]

(≡^∇^≡)手根管の話

2016年7月21日 0

( *´艸`)題名:手根管の話 屈筋支帯と手根骨(大菱形骨・小菱形骨・有頭骨・有鈎骨・豆状骨)によって1つの管が形成されるが、これを手根管とよぶ。 手根管は中隔(大菱形骨に至る)によって橈側の小管と尺 […]

(*≧∀≦*)速筋繊維と遅筋繊維の話

2016年4月17日 0

(^ム^)題名:速筋繊維と遅筋繊維の話 人の筋肉は速筋繊維fast twitch fiberと遅筋繊維slow twitch fiberからなる。 骨格筋はⅠ型Ⅱa型、Ⅱb型に分類され人の速筋繊維はⅡ […]

1 2 3