スポンサード・リンク

(T_T)小脳の話

2017年8月31日 0

●小脳 特異的に筋機能共同作用、筋緊張の調子、運動範囲と強度、体幹の維持に寄与しています。 小脳は感覚や認知の処理を意識的に行うことには関係していません。 意識的な認知機能を行わずに感覚運動機構自身を […]

(/・ω・)/脳と高次機能の話

2017年7月31日 0

(1)脳波と睡眠   1)脳波 大脳皮質の活動レベル(意識レベル)は、頭皮上の決められた部位に接着した電極から振幅数十μV(マイクロボルト)の脳波(EEG)として記録することができる。 &n […]

(*^。^*)脳神経と構造機能の話

2017年7月31日 0

(1)脳神経の構造   嗅神経(Ⅰ) 嗅覚を伝える(特殊感覚性)。 鼻腔上部の鼻粘膜の感覚細胞から出る多数の神経線維が、頭蓋底(前頭蓋窩)の篩板を貫いて頭蓋腔にはいり、嗅球(終脳前部)に終わ […]

o(T□T)o大脳基底核の話

2017年3月3日 0

尾状殻、被殻、淡蒼球、前障、扁桃核から構成される 新線状体(線状体) 尾状核と被殻 レンズ殻 被殻と淡蒼球 大脳基底核は、脳幹と大脳皮質の間に位置する神経回路で、大脳半球と同様で終脳の派生物である。 […]

(* ̄ー ̄)視床下部と中枢の話

2017年2月28日 0

視床下部は視床の下部で第3脳室の底部に位置する。 視床下部の底部からは内分泌腺である下垂体がぶら下がるように突出している。 視床下部は、脳全体の重量の1%にも満たない小さい領域であるが、そこには、自律 […]

ヾ(@゜▽゜@)ノ記憶の話

2017年2月11日 0

記憶の仕組み 記憶の第一段階 目で見たり聞いたり、視覚・聴覚・触覚・嗅覚・体位の感覚体験の記憶を感覚記憶という。 神経線維を通して大脳半球の感覚野を刺激する。(嗅覚だけは大脳辺縁系の海馬に届く)記憶時 […]

(o⌒∇⌒o)大脳基底核の話

2017年1月7日 0

(^○^)題名:大脳基底核の話 大脳基底核の構造 大脳半球の深部にある神経核群で、狭義には尾状核、被殻、淡蒼球の3つの核をさす。広義には、これらと機能的、構造的に連絡の深い間脳の視床下核、中脳の黒質を […]

(//∇//)大脳基底核の話

2016年10月14日 0

( ^)o(^ )題名:大脳基底核の話 大脳基底核(線条体、黒質、視床下核について) 大脳基底核の構造 大脳半球の深部にある神経各群で、狭義には尾状核、被殻、淡蒼球の3つの核をさす。 広義には、これら […]

(* ̄∇ ̄*)除脳固縮の話

2016年9月21日 0

( *´艸`)題名:除脳固縮の話 動物の脳幹を中脳と橋の間で切断すると、四肢の伸筋と頸筋などの緊張が高まって四肢を硬く伸ばし、頸を立てた姿勢をとる。 支えてやると立つことも出来る。 この状態を除脳固縮 […]

(´・ω・`)感覚と大脳機能局在の話

2016年8月26日 0

(#^.^#)題名:感覚と大脳機能局在の話 前頭葉 ●中心溝から前の部分で、4、6、8野は運動機能に関係する。 ●4野は運動野で、ここにあるBetzの大錐体細胞に発する遠心性繊維は垂体路と呼ばれる。 […]

( ; ゜Д゜)海馬の話

2015年8月7日 0

(* ̄o ̄)題名:海馬の話 後連合野から前連合野への情報の流れ われわれの身体は、外界から感覚刺激(視覚、聴覚、体性感覚、嗅覚、味覚)を受けると、その情報を電気信号によってそれぞれ特定の新皮質一次感覚 […]

(´・c_・`)小脳の話

2015年7月16日 0

(・_・;)題名:小脳の話 小脳とは、大脳後下面に接し、橋と延髄の背面にかぶさるように小脳は隆起する。表面を多くの幅の狭い溝(小脳溝)と高まり(小脳回)が平行に走る。小脳は、左右の大きな小脳半球と、正 […]

(~_~;)視床下部と機能の話

2015年5月18日 0

(^◇^)題名:視床下部と機能の話 ●体温調節 前視床下部(視索と前交連の間)の温度を高めると、熱放散の反応、すなわち発汗、血管拡張、浅速呼吸があらわれる。 また熱産生の機序、(立毛・血管収縮・ふるえ […]

(〃^ー^〃)脳幹の話

2015年5月17日 0

<(_ _)>題名:脳幹の話 中脳 間脳と橋の間に位置する。中脳は、中脳蓋(上丘と下丘からなる)、被蓋、大脳脚底の3部に分けられる。被蓋と大脳脚との境には黒い色素を含む黒質がある。上丘は光 […]

(*´∇`*)歩行と脳活動の話

2015年3月30日 0

(・.・;)題名:歩行と脳活動の話 歩行時の脳活動は空間的側面での研究が多く、歩行時には補足運動野、感覚運動野、線条体、小脳、視覚野などが活性化し、大脳皮質や皮質下の構造が歩行の制御に関係することが報 […]

( ・∇・)血液組織関門の話

2014年12月28日 0

(^o^)題名:血液組織関門の話 薬物は血液から組織間液に移行して、作用部位に到達する。 物質の組織への移行は毛細血管で行われ、毛細血管壁が血液組織関門となる。 脳と脊髄では、一部を除き血管内皮細胞は […]

m(。≧Д≦。)m脳幹の話

2014年12月4日 0

o(^▽^)o題名:脳幹の話 脳の最下部で脊髄のすぐ上方に続く部分。生命維持中枢に加え舌咽神経(Ⅸ)・迷走神経(Ⅹ)・副神経(ⅩⅠ)・舌下神経(ⅩⅡ)核があり、障害されると嚥下障害(舌咽・迷走神経障害 […]

ヽ( ̄▽ ̄)ノ前頭葉と機能の話

2014年10月15日 0

(゜-゜)題名:前頭葉と機能の話 前頭葉の機能とは、行動・行為・運動を表出させることであり、それらの組織化やプログラミングを行ない、制御・調整することである。前頭葉が脳卒中やクモ膜下出血、外傷などで傷 […]

((o(^∇^)o))小脳と機能の話

2014年9月15日 0

(=_=)題名:小脳と機能の話 ●小脳の構造 小脳はその外形から、中央部の中部とその両側の半球にわけられ、さらに両者は小脳体と片葉小節葉に分けられる。 小脳体は前葉と後葉とからなり、系統発生的には虫部 […]

(ノ_<。)脳波の話

2014年9月4日 0

(~_~;)題名:脳波の話 睡眠状態に入る直前には身体の動きが少なくなって全身の骨格筋は弛緩状態になり、脳波はアルファ波を示す。 正常(オルソ)睡眠の睡眠状態は4つの段階に区分される。睡眠が始まる第1 […]

( ´△`)大脳皮質の話

2014年7月23日 0

(^_^;)題名:大脳皮質の話 大脳皮質とは、大脳半球の表面をおおう灰白質である。その厚さと構造は部位によって多少異なっているが、神経細胞およびその軸索と樹伏突起、神経膠、血管などで成り立っている。 […]