スポンサード・リンク

(´∇`)頸部と筋の話

2017年12月11日 0

胸鎖乳突筋起始:胸骨(内側)頭:胸骨、柄(前側面) 鎖骨(外側)頭:鎖骨(内側1/3の上および前面) 付着:側頭骨、乳様突起(外側面) 後頭骨(上項線の外側半分) 機能:頚椎の前屈(両側の筋の共同作用 […]

(^〇^)上肢と機能解剖の話

2017年12月5日 0

1.鎖骨と肩甲骨 人指し指と中指で次を確認せよ。 鎖骨 肩峰の上面 肩甲棘 鏡を見ながら顔をしかめ(カラーを指で緩めるように)て広頚筋を観察する。 肩峰を上から内側に向かって押し、肩鎖関節を触診する。 […]

(´・ω・`)股関節外転と機能解剖の話

2017年12月5日 0

股関節の外転 (0~45°) ・中殿筋を主とする外転筋群の弱化や中殿筋麻痺があると、その下枝だけでの起立時に大腿骨を骨盤に固定できないため(中殿筋は大腿骨を骨盤に固定する作用がある)、非支持脚側の骨盤 […]

(o^・^o)膝関節総論の話

2017年11月11日 0

膝関節 膝関節を構成する骨は大腿骨、脛骨、膝蓋骨。 腓骨は関節の形成には直接関与しないが、膝関節に関与する靭帯や筋の付着部となっている点で重要である。   【大腿脛骨関節】 大腿骨と脛骨の両 […]

ヾ(@゜▽゜@)ノ肩関節屈曲の話

2017年10月18日 0

肩関節の屈曲 (0~180°) 肩jtの屈曲は肩甲骨と鎖骨の動きを伴う。 ●肩甲骨:屈曲60°以上になると、2°屈曲するごとに肩甲骨は1°上方回旋する。 ●鎖骨:上腕骨の屈曲90°までは胸鎖関節を運動 […]

(*≧∀≦*)前腕回外の話

2017年10月7日 0

前腕の回外(0°~90°) ●回内・回外運動において肘jt伸展位では肩jtの回旋が伴うために正確に測定できない。 ●回旋運動では、橈骨上端は橈骨輪状靭帯内を回り、下端は尺骨頭の周囲を回る。 ●橈骨の長 […]

(≡^∇^≡)間欠性跛行の話

2017年9月18日 0

●神経性間欠跛行 本症にきわめて特徴的な症状である。 神経性間欠跛行は、歩行により出現する自覚症状と他覚所見から、馬尾型、神経根型、そして混合型の3群に大別できる。 この神経性間欠跛行は、姿勢要素があ […]

(#^.^#)膝関節内旋の話

2017年9月2日 0

膝関節の内旋 (0°) 膝関節(大腿脛骨関節)の屈伸運動において、膝関節屈曲位から伸展する場合、最終伸展域20°あたりで大腿骨が約5°内旋する(あるいは脛骨が外旋する)。 これにより大腿骨の関節頭が関 […]

ヽ( ̄▽ ̄)ノ股関節伸展の話

2017年8月31日 0

股関節の伸展は、膝jt伸展位(0~20°)、膝jt屈曲位(0~10°)です 股jt伸展の可動域は膝jtの肢位によって異なります。 膝jt屈曲位では、ハムストリングスの仕事能のうち膝jt屈曲に費やされる […]

d(⌒ー⌒)!起居移動動作と回復の話

2017年7月11日 0

A.臥位から座位へ 1.臥床姿勢 将来の日常機能を考慮した良肢位の保持を心掛ける。良肢位とは機能的肢位と同義であり、仮に関節の拘縮を生じたとしても、日常生活動作を遂行する上で機能障害が最小にとどまる肢 […]

(*^ー^)ノ♪抗重力機構の話

2017年7月1日 0

重力に抗して立位姿勢を保持する機構を抗重力機構、そのために働く筋群を抗重力筋という。 抗重力筋のうち、身体の前面に位置するのは前脛骨筋、大腿四頭筋、腹筋群、腸腰筋、頸部屈筋群であり、後面に位置するのは […]

(#^.^#)股関節内旋の話

2017年5月27日 0

股関節の内旋 (0~45°)外旋・内旋の可動域は、股jt屈曲位では、靭帯の緊張による制限が除かれるので可動域は大きくなる。   主動作筋 ●小殿筋 補助筋 ●半腱様筋 ●半膜様筋 ●中殿筋 […]

(ノ_・。)肩関節内旋と主動作筋の話

2017年5月13日 0

肩関節の内旋 (0~80°)主動作筋 ●肩甲下筋 ●大円筋 補助筋 ●三角筋(前部) ●大胸筋(鎖骨部) ●大胸筋(胸腹部) ●広背筋   肩甲下筋 起始:肩甲骨の肩甲下窩・肩甲下筋膜 停止 […]

(^◇^)前腕部と筋の話

2017年4月26日 0

肘筋起始:上腕骨(外側上顆、後面) 肘関節関節包。 付着:尺骨(肘頭、外側部、および骨幹の上1/4の後面) 機能:肘関節の伸展(補助的作用) 神経支配:C6-C8橈骨神経   腕橈骨筋 起始 […]

(o^-^o)肩甲骨屈曲(外転)と主動作筋の話

2017年4月26日 0

肩甲骨の屈曲(外転) (0~20°)   主動作筋 ●前鋸筋 ●小胸筋   前鋸筋 起始:第1~8(9)肋骨前外側面 停止:肩甲骨上角・内側縁・下角 作用:肩甲骨を前方へ引く。外転 […]

(*´∀`)バランスの話

2017年4月25日 0

1.はじめに リハビリテーションでは、バランスを必要とする起居、移動動作、日常生活動作などの動作能力の修得や向上、姿勢保持能力の改善を大きな目標としている。バランスの評価は、その治療プログラムの遂行上 […]

(*´ー`*)足関節総論の話

2017年3月22日 0

足の連結 距腿関節 脛骨の下関節面と内果関節面および腓骨の外果関節面が連なって下方に開き関節窩となり、距骨滑車を関節頭とする関節。蝶番関節である。関節窩、関節頭ともに前部が後部より幅が広い。上跳躍関節 […]

(o⌒∇⌒o)肩甲骨上方回旋の話

2017年3月17日 0

主動作筋 ●僧帽筋(上部) ●僧帽筋(下部) ●前鋸筋   僧帽筋 起始:後頭骨上項線・外後頭隆起・項靭帯 第7頸椎~第12胸椎棘突起と棘上靭帯 停止:肩甲骨の肩甲棘・肩峰・鎖骨外側1/3 […]

(о´∀`о)異常歩行と特徴の話

2017年3月13日 0

1.脳血管障害片麻痺の歩行 ・通常麻痺側の立脚期が短く、ほとんどが非麻痺側での支持期となり両脚支持期が延長する。 ・麻痺側の支持期には、股関節周囲や下部体幹の動的支持能力の低下や下肢機能の低下により不 […]

(T▽T)肩関節外転の話

2017年3月10日 0

肩関節の外転 (0~180°) ●外転120°で大結節が肩峰に当たる。外転90°以上になると、上腕骨は外旋して小結節が肩峰に当たる。 ●外転初期、三角筋に先駆けて棘上筋が始動筋として働く。 ●基本肢位 […]

(〃^ー^〃)足部外がえしの話

2017年3月3日 0

足部の外がえし (0~20°)外がえし(外反)とは、足部の回内、外反、背屈が複合した運動である。   主動作筋 ●長腓骨筋 ●短腓骨筋 補助筋 ●長指伸筋 ●第3腓骨筋   CPP […]

(。-∀-)歩行と筋の話

2017年2月27日 0

歩行周期 立脚相(1サイクルの約60%) 腫接地:踵が床についた時期をいう。ここから、立脚相が始まる。この時期を歩行周期の始点としている。 足底接地::踵接地後に同側の足底が床につく時期をいう。歩行周 […]

(〝⌒∇⌒〝)股関節屈曲の話

2017年2月10日 0

(~_~メ)題名:股関節屈曲の話 股関節の屈曲 膝jt屈曲位(0~120°) 膝jt伸展位(0~90°) 股jt屈曲の可動域は膝関節の肢位に依存する。 膝関節伸展位:0~90° 膝関節屈曲位:0~12 […]

o(*⌒―⌒*)o正常歩行と加齢的変化の話

2017年1月22日 0

(・_・;)題名:正常歩行と加齢的変化の話 ●正常歩行 (重心の移動) 人間の歩行は身体の個々の部分の運動が三次元空間で同時に重なり合う複雑な現象であり、その分析はなんらかの原則に基づかないかぎり不可 […]

(●^o^●)肩甲骨と動きの話

2017年1月18日 0

(・_・;)題名:肩甲骨と動きの話 肩甲骨の動き 肩甲骨の動きの関与する筋は、鎖骨下筋、小胸筋、前鋸筋、僧帽筋、肩甲挙筋、大・小菱形筋 の6筋が挙げられる。   鎖骨下筋 起始:第1肋骨上面 […]

(。-∀-)運動技能学習と3段階の話

2017年1月13日 0

( 一一)題名:運動技能学習と3段階の話 Fitts(1964)は運動技能学習の段階を、はじめに“初期相(認知相)一中間相(連合相)一最終相(自動化相)に区分した。 その後、①言語一認知段階、②運動段 […]

(o^・^o)肩関節伸展の話

2016年11月18日 0

(p_-)題名:肩関節伸展の話 肩関節の伸展 (0~50°) 肩jtの伸展は肩甲骨の動きを伴う。 ●肩甲骨:肩jt伸展運動では肩甲骨の下方回旋、内転、前傾運動を伴う。   主動作筋 ●三角筋 […]

(´・ω・`)歩行と空間的変化の話

2016年10月18日 0

( *´艸`)題名:歩行と空間的変化の話 1)骨盤(重心) 骨盤の移動は重心の移動として同様に促えることができる。 重心は骨盤内で第2仙骨の前縁にある。男性では身長に対して下から約55%、女性は約50 […]

(^_-)バランスの話

2016年10月9日 0

((+_+))題名:バランスの話 「バランス」については様々な定義がなされてきた。 ここでは「運動や姿勢の安定性に着目した概念で、支持基底面内に重心線を収めることが要件となり、姿勢調節にかかわる運動・ […]

(*≧∀≦*)腱板と構成の話

2016年10月8日 0

( ^)o(^ )題名:腱板と構成の話 腱板の構成には、肩甲下筋・棘上筋・棘下筋・小円筋が含まれる。 上腕骨頭と関節窩との間の緩い適合の結果、肩甲上腕関節では広範囲な可動域が可能となる。 そのためそれ […]

(´・ω・`)肩関節と機能解剖の話

2016年9月23日 0

(=_=)題名:肩関節と機能解剖の話 ●はじめに 肩の痛みを考えるうえでまず基本となるのは、肩関節の機能解剖の基本的な知識である。これなくして、痛みの発生部位や機能障害の原因を突き止めることはできない […]

(o⌒∇⌒o)背部と筋の話

2016年9月9日 0

(・_・;)題名:背部と筋の話 胸最長筋 起始:胸腰筋膜 L1-L5脊椎(横突起と副突起) 付着:T1-T12脊椎(横突起) 第2から第12肋骨(肋骨結節と肋骨角の間) 機能:脊柱の伸展 脊柱の同側へ […]

(T_T)肩関節水平屈曲と主動作筋の話

2016年9月6日 0

( ^)o(^ )題名:肩関節水平屈曲と主動作筋の話 肩関節の水平屈曲 (0~135°)   主動作筋 ●三角筋(前部) ●大胸筋(鎖骨・胸腹部) ●烏口腕筋 ●肩甲下筋   三角 […]

1 2 3