スポンサード・リンク

(#^.^#)膝関節内旋の話

2017年9月2日 0

膝関節の内旋 (0°) 膝関節(大腿脛骨関節)の屈伸運動において、膝関節屈曲位から伸展する場合、最終伸展域20°あたりで大腿骨が約5°内旋する(あるいは脛骨が外旋する)。 これにより大腿骨の関節頭が関 […]

ヽ( ̄▽ ̄)ノ股関節伸展の話

2017年8月31日 0

股関節の伸展は、膝jt伸展位(0~20°)、膝jt屈曲位(0~10°)です 股jt伸展の可動域は膝jtの肢位によって異なります。 膝jt屈曲位では、ハムストリングスの仕事能のうち膝jt屈曲に費やされる […]

(#^.^#)股関節内旋の話

2017年5月27日 0

股関節の内旋 (0~45°)外旋・内旋の可動域は、股jt屈曲位では、靭帯の緊張による制限が除かれるので可動域は大きくなる。   主動作筋 ●小殿筋 補助筋 ●半腱様筋 ●半膜様筋 ●中殿筋 […]

(*´ー`*)足関節総論の話

2017年3月22日 0

足の連結 距腿関節 脛骨の下関節面と内果関節面および腓骨の外果関節面が連なって下方に開き関節窩となり、距骨滑車を関節頭とする関節。蝶番関節である。関節窩、関節頭ともに前部が後部より幅が広い。上跳躍関節 […]

(〃^ー^〃)足部外がえしの話

2017年3月3日 0

足部の外がえし (0~20°)外がえし(外反)とは、足部の回内、外反、背屈が複合した運動である。   主動作筋 ●長腓骨筋 ●短腓骨筋 補助筋 ●長指伸筋 ●第3腓骨筋   CPP […]

(〝⌒∇⌒〝)股関節屈曲の話

2017年2月10日 0

(~_~メ)題名:股関節屈曲の話 股関節の屈曲 膝jt屈曲位(0~120°) 膝jt伸展位(0~90°) 股jt屈曲の可動域は膝関節の肢位に依存する。 膝関節伸展位:0~90° 膝関節屈曲位:0~12 […]

o(T□T)o膝関節と運動学の話

2016年1月10日 0

(^O^)題名:膝関節と運動学の話 ●はじめに 膝関節は、大腿骨内・外側顆、脛骨内・外側顆、膝蓋骨大腿骨関節面の三つの関節面で構成されている。 関節包の前面は薄く神経性に富み、後面は強靭で弾力性に乏し […]

(〝⌒∇⌒〝)下肢と構造の話

2015年12月19日 0

(・.・;)題名:下肢と構造の話 1.伏在裂孔のまわり 伏在裂孔は大腿筋膜の卵形の孔で、その中心は恥骨結節の3横指下方にある。 痩せた男性が立った状態では大伏在静脈が視察できる。 その経過を追跡する。 […]

(-_-メ)股関節と機能解剖学の話

2015年10月5日 0

(^u^)題名:股関節と機能解剖学の話 ●骨組織 長管骨は中央部の骨幹と両端とやや膨大した骨端をもつ。幼児期、少年期には骨端部の破骨細胞が骨細胞を貪食して、骨髄腔を広げる。そのために骨細胞は長軸方向に […]

(*’O’*)ペダリング動作の話

2015年8月19日 0

((+_+))題名:ペダリング動作の話 Closed kinetic chain exerciseであるペダリング動作は、負荷量や回転数、運動時間の設定が簡便であることや膝関節に対するストレスが低い。 […]

(T_T)股関節外旋の話

2015年7月21日 0

(^ω^)題名:股関節外旋の話 股関節の外旋 (0~45°) ・外旋・内旋の可動域は、股jt屈曲位では、靭帯の緊張による制限が除かれるので可動域は大きくなる。 ・外旋筋群は、内旋筋群よりも優位で、その […]

(^O^)膝関節外旋の話

2015年7月15日 0

(´・_・`)題名:膝関節外旋の話 膝関節の外旋 (0°) 膝関節(大腿脛骨関節)の屈伸運動において、膝関節屈曲位から伸展する場合、最終伸展域20°あたりで大腿骨が約5°内旋する(あるいは脛骨が外旋す […]

(*ToT)股関節内転の話

2015年6月17日 0

(´・ω・`)題名:股関節内転の話 股関節の内転 (0~20°) 完全伸展より屈曲50°まで内転筋群(特に短内転筋と長内転筋)は屈曲筋であり、屈曲60°以上では2つの筋は伸展筋となる。 主動作筋 ●大 […]

(。>д<)股関節と機能解剖の話

2015年3月8日 0

(^_-)題名:股関節と機能解剖の話 寛骨と大腿骨頭との間にできる臼状関節である。 大腿骨頭が完全に寛骨臼に入るため、運動は肩関節と比較して大きく制限される。 寛骨臼の周りは関節唇によって補強される。 […]

(´∇`)臀部と筋の話

2015年2月15日 0

(^0_0^)題名:臀部と筋の話 大殿筋 起始:腸骨(後殿筋線と腸骨稜) 仙骨(背面) 尾骨(側面) 脊柱起立筋腱膜 仙結節靱帯 中殿筋の腱膜 付着:大腿筋膜の腸脛靱帯 大腿骨(殿筋粗面) 機能:股関 […]

(* ̄ー ̄)足とアーチの話

2014年12月29日 0

(^◇^)題名:足とアーチの話 足部骨格の全体の配列は上方に隆起した軽い弯曲を示し、外観からは“土ふまず”として認められる。これを足のアーチといい、力学的に合理的な荷重支持に役立っている。足のアーチは […]

(´∇`)脛骨大腿関節と動きの話

2014年11月21日 0

<(_ _)>題名:脛骨大腿関節と動きの話 大腿骨内側顆が脛骨内側顆上を運動するのを観察すると、純粋の転がりは伸展位より10~15°屈曲位までみられ、それ以上の屈曲では転がり運動に変わる。 […]

(〃ω〃)膝関節の話

2014年11月20日 0

(`・ω・´)題名:膝関節の話 膝関節は上肢の肘関節にあたるが肘関節は前方に屈曲するのに対して、膝関節は後方に屈曲する。 膝関節は股関節とともに体内で最も大きく、複雑な構造をもつ関節である。 膝関節は […]

(*´∀`)半月板と機能解剖の話

2014年10月12日 0

(=_=)題名:半月板と機能解剖の話 半月板の解剖・機能解剖 半月板は内側と外側で一対をなし、半月板が囲む腔は、前後方向で内側は外側のほぼ2倍である。内側半月板は前方から後方にむかうに従いその幅はしだ […]

(* ̄ー ̄)膝関節の話

2014年7月9日 0

(#^.^#)題名:膝関節の話 膝関節kneejointは上肢の肘関節にあたるが、肘関節は前方に屈曲するのに対して、膝関節は後方に屈曲する。 膝関節は股関節とともに体内で最も大きく、複雑な構造をもつ関 […]

(*^▽^*)膝関節と運動の話

2014年1月15日 0

o(^▽^)o題名:膝関節と運動の話 大腿骨と脛骨の長軸は直線ではなく、前額面でみて外側で170°~175°の角度となっている。 これを膝関節の生理的外反という。 大腿骨の内側顆と外側顆の関節面は非対 […]

(ノД`)骨盤帯とSLRの話

2014年1月2日 0

(*^_^*)題名:骨盤帯とSLRの話 SLRの手技は自動と他動運動に分類していると報告されている。 また自動SLRの場合の使用目的は疼痛評価と筋力評価、他動SLRの場合は疼痛評価と柔軟性評価に再分類 […]

(;´д`)中殿筋と機能の話

2013年10月14日 0

(;´д`)題名:中殿筋と機能の話 中殿筋は解剖学的構造より前部・中部・後部線維に分けられ、それぞれの線維によって機能が異なると言 われている。 体重支持期に骨盤傾斜を制御する重要な役割は、中殿筋の中 […]

(;_;)膝関節屈曲と運動学の話

2013年10月12日 0

(*≧∀≦*)題名:膝関節屈曲と運動学の話 荷重位でのスクリューホームムーブメントについて、膝関節完全伸展位から膝関節を屈曲させることで大腿骨が外旋(相対的な下腿内旋)すると報告されている。 立位での […]