スポンサード・リンク

(〃^ー^〃)高周波療法の話

2017年11月5日 0

<高周波療法とは> 10000Hz以上の高周波電流を生体に併用させ、湿熱効果を目的に治療を行う方法。高周波が電極を+・-と交互に変化させるのに合わせて、生体の各分子も回転しする(高周波(+)ならば分子 […]

( ̄∇ ̄*)ゞ放射線療法の話

2017年9月20日 0

放射線療法とは 放射線療法は、正常細胞と腫瘍細胞では感受性が異なり、両者の間に放射線に対する障害と回復の程度に差異があることを基本としています。 すなわち、一般に腫瘍細胞は放射線に対する感受性が高く、 […]

(≧∇≦)動脈血採血の話

2017年9月6日 0

●目的 動脈血を採取し、動脈血ガス分析や血液培養を行う。   ●必要物品 注射針(22~25G)、シリンジ(1mℓまたは2.5mℓ)、滅菌ガーゼ、乾綿球、消毒液(アルコール綿またはイソジン) […]

(#^.^#)静脈血採血の話

2017年9月6日 0

●目的 静脈血を採取し、血液の成分や性状を検査することにより、全身の各組織や細胞の変化、機能異常などの診断および、治療効果の判定の指標を得る。   ●必要物品 注射針(21~23Gまたは翼状 […]

( `ー´)ノ毛細血管採血の話

2017年9月6日 0

●目的 (1)新生児を対象とし、血算、電解質、血糖検査などを行う。 (2)迅速に血糖値やケトン体を調べる際に必要な少量の血液を採取する。   ●必要物品 ランセット、23G注射針、アルコール […]

(°▽°)超音波検査の話

2017年9月2日 0

●検査の概要 超音波検査とは、超音波を利用して身体内の組織情報を描出する診断方法である。超音波を生体に向けて発振し、その反射波の性状を観察することにより、組織の形態や、その異常などの情報を得ることがで […]

(^O^)耳鼻科検査の話

2017年8月23日 0

●MR検査 (1)目的 領域にかかわらず、がんの進行度・進展範囲等を診断し、治療成績の向上につなげる。 (2)検査の実際 MR検査は軸位、冠状断、矢状断など自在にスライスを切ることが可能であり、腫瘍の […]

(*^O^*)放射線療法と骨転移患者の話

2017年5月27日 0

適応  悪性腫瘍の骨転移の治療の主目的は疼痛の緩和、病的骨折・麻痺の予防、日常生活[ADL]の維持であり治療法は対症療法として放射線治療、整形外科治療、化学療法、内分泌療法が種々の組み合わせで行われる […]

(* ̄∇ ̄)ノ平衡機能検査の話

2017年5月22日 0

■検査の目的: 身体の位置や運動を正しく判断し、その迅速な変化にも対処できるのは、平衡機能が正常であることによるが、これは内耳のはたらきだけによってなされるのではない。視覚や深部知覚からも情報を受け、 […]

(。-∀-)手術療法の話

2017年5月13日 0

●手術を受ける患者の特徴: (1)肺がんである場合は、腫瘍が占めた部位によって、無症状からせき、たん、血痰、発熱、胸痛、呼吸困難など、さまざまな症状を示す。臨床症状を自覚せずに過ごしてきた人にとっては […]

(/o\)運動負荷試験の話

2017年4月4日 0

運動負荷試験について ①運動強度は十分低いレベルから始める ②運動強度の増加は徐々に行い、各段階における被検者の状態をよく観察する。 ③運動負荷試験の禁忌状態や、行うべきでない徴候が出現すると中止する […]

( 〃▽〃)関節リウマチと物理療法の話

2017年3月17日 0

現在では物理療法より運動療法が主のように見えるが、RAは痛みが前面に出る疾患なので、物理療法で筋肉のこわばりをとり疼痛の軽減を図ることが極めて大切である。 RAの疼痛を軽減するためにはまず薬物療法があ […]

(*^-^*)全身麻酔薬の話

2017年3月15日 0

(1)全身麻酔薬の進行 全身麻酔薬には、外科手術を行う際に患者の痛みを取り去るのみならず、意識消失、骨格筋の弛緩など安全な手術を妨げるさまざまな生体反射の抑制が求められる。しかし、1種類の全身麻酔薬で […]

(。-∀-)抗がん剤と血管外漏出の話

2017年2月18日 0

化学療法中には0.5~6.5%程度の頻度で抗がん剤の血管外漏出が起こっているといわれている。どの抗がん剤でも、血管外漏出により局所の壊死を起こす可能性がある。皮膚や皮下組織に対する組織障害性・反応の強 […]

(。>д静脈性腎盂造影の話

2017年1月13日 0

(・_・;)題名:静脈性腎盂造影の話 <静脈性腎盂造影(IP)> IPは、intravenous pyelography(経静脈性腎孟造影IVP)の略で、最近は経静脈性尿路造影IVUともいう。 ■目的 […]

( v^-゜)♪髄液検査の話

2016年11月4日 0

(--〆)題名:髄液検査の話 <髄液検査> 髄液は脳室系の脈絡叢で産生されて、側脳室から第三脳室、中脳水道を通って第四脳室へと流れ、そこからクモ膜下へ達する。中枢神経組織は髄液によって保護されており、 […]

(^^)d血液検査の話

2016年5月4日 0

(・.・;)題名:血液検査の話 ●技術の概要 血液は、細胞成分である血球と、液体成分である血漿からなり、酸素や二酸化炭素、栄養素、ホルモン、老廃物などを運搬する役割を担っている。血球は骨髄でつくられ、 […]

o(^o^)o脳波検査の話

2016年4月14日 0

(#^^#)題名:脳波検査の話 1)検査の意義と方法 (1)意義 脳の電気的活動を頭皮上から増幅して記録する検査法で、外部からの刺激に対する変化あるいは、薬剤に対する変化を調べる。脳の病変が疑われると […]

(≧▽≦)液体窒素療法の話

2016年4月11日 0

(*’ω’*)題名:液体窒素療法の話 1.治療の目的 病変組織を超低温(-60~-200℃)に作用させ、凍結破壊させることを目的とする。自己免疫を促進し、免疫反応による組織壊死 […]

(^0_0^)オキシコドン徐放錠の話

2016年3月15日 0

(*≧∀≦*)題名:オキシコドン徐放錠の話 オキシコドンは、アヘンから抽出されるテバインを原料に合成された麻薬である。 本邦におけるオキシコドン注射薬の歴史 は古く、1986年9月発売され、すでに37 […]

(゜∇^d)!!消毒薬の話

2016年3月3日 0

(^0_0^)題名:消毒薬の話 1.消毒薬とは何か 感染症をおこさない水準にまで病原微生物を死滅させ、減少させることを消毒といい、これに用いる薬を消毒薬という。 一方、すべての微生物を死滅・除去するこ […]

( ̄▽ ̄;)ストレッチングと神経筋の話

2016年2月26日 0

(|| ゜Д゜)題名:ストレッチングと神経筋の話 スポーツ現場では、筋に対しては弾力性を高めて、筋の損傷を予防し、関節包や靭帯を伸張させて、関節可動域を改善させるとともに、神経-筋反応時間の短縮を含め […]

ヽ(^。^)ノ高齢者の転倒骨折と痴呆の話

2016年1月8日 0

!(^^)!題名:高齢者の転倒骨折と痴呆の話 ●はじめに 今回、高齢者の骨折にアプローチしていく中で、痴呆が問題点の回復の遅延を起こしている要因であると考えたために高齢者の転倒骨折と痴呆の関係を調べ以 […]

(*^_^*)緩和ケアと放射線療法の話

2015年12月22日 0

( 一一)題名:緩和ケアと放射線療法の話 放射線治療は緩和ケアにおいて欠かすことのできない存在です。 骨転移の疼痛軽減や脳転移による神経症状の改善、椎体への転移による脊髄麻痺の進行防止、腫瘍による気道 […]

(〃∇〃)クベースの話

2015年12月18日 0

(^◇^)題名:クベースの話 ■解説 保育器は、新生児の保温を主とした全身管理目的の医療機器である。クベース使用の主目的は、ハイリスク新生児を低体温から発生する悪循環や合併症の予防である。大別して、開 […]

(*´∀`)看護の特徴と目的の話

2015年12月10日 0

(^0_0^)題名:看護の特徴と目的の話 ●急性期看護の特徴と目的 急性期とは生体の恒常性が急激に保たれなくなった状況をいい、生命の安全を優先する看護を行う時期である。「健康状態の急激な変化であり、生 […]

( ´△`)小児とオムツ交換の話

2015年11月10日 0

(^o^)題名:小児とオムツ交換の話 ■小児の排便 小児の食事は母乳や人工乳、離乳食、幼児食と児の成長・発達に応じて内容が変わり、また食事内容の変化と消化管機能の発達に伴い、小児の便の性状と回数は変化 […]

“(-“”-)”転倒と高齢者の話

2015年11月10日 0

(*^。^*)題名:転倒と高齢者の話 高齢化率は上昇を続け、2030(平成42)年には 23.1 %,2055(平成67)年には40.5%に達すると予想されています。 前期高齢者(65歳以上74歳以下 […]

(≧▽≦)キトサンの話

2015年10月28日 0

( ;  ; )題名:キトサンの話 キトサンには、プリン体の排出作用に加え、お通じをよくする整理作用やコレステロールの低下作用があるとも言われています。 とはいえ、カニの殻を食べるわけにもいかないので […]

ヽ(・∀・)ノ牽引療法の話

2015年10月26日 0

(p_-)題名:牽引療法の話 直接転位:骨を直接牽引←物理療法では行いません。 介達牽引:皮膚を介して骨を牽引←物理療法で行います。   【目的】←9割の目的は痛みをとるために行われます。 […]

(^_-)耳鼻咽頭科とCT検査の話

2015年10月19日 0

(・.・;)題名:耳鼻咽頭科とCT検査の話 コンピュータ断層撮影(CT)とは、X線とコンピュータを用いて、頭蓋内や各臓器をあらゆるレベルで断層像として得ることのできる検査である。造影剤を使用しない単純 […]

(´・_・`)進行性筋ジストロフィーとADLの話

2015年10月11日 0

(´;ω;`)題名:進行性筋ジストロフィーとADLの話 Ⅰ.はじめに 進行性筋ジストロフィーとは、「骨格筋の変性、壊死を主病変とし、臨床的には進行性の筋力低下と筋萎縮を示す遺伝性の疾患である」と定義さ […]

(“⌒∇⌒”)ラクトフェリンの話

2015年10月10日 0

(´・ω・`)題名:ラクトフェリンの話 哺乳動物の乳に多く含まれる多機能たんぱく質である。 特に初乳にたっぷり含まれているのは、免疫効果があるラクトフェリンが生まれたすぐの赤ちゃんを守るためだと言われ […]

1 2 3