スポンサード・リンク

(〃^ー^〃)高周波療法の話

2017年11月5日 0

<高周波療法とは> 10000Hz以上の高周波電流を生体に併用させ、湿熱効果を目的に治療を行う方法。高周波が電極を+・-と交互に変化させるのに合わせて、生体の各分子も回転しする(高周波(+)ならば分子 […]

( 〃▽〃)関節リウマチと物理療法の話

2017年3月17日 0

現在では物理療法より運動療法が主のように見えるが、RAは痛みが前面に出る疾患なので、物理療法で筋肉のこわばりをとり疼痛の軽減を図ることが極めて大切である。 RAの疼痛を軽減するためにはまず薬物療法があ […]

ヽ(・∀・)ノ牽引療法の話

2015年10月26日 0

(p_-)題名:牽引療法の話 直接転位:骨を直接牽引←物理療法では行いません。 介達牽引:皮膚を介して骨を牽引←物理療法で行います。   【目的】←9割の目的は痛みをとるために行われます。 […]

(@_@;)温熱療法とコラーゲン線維の話

2015年10月2日 0

(・.・;)題名:温熱療法とコラーゲン線維の話 温熱療法の局所効果としては、鎮痛作用、筋緊張低下作用、コラーゲン線維の伸張性増加作用などが挙げ られている。 これらが関節可動域の向上に関与するとされて […]

(´∀`)温熱療法の話

2015年10月1日 0

(´;ω;`)題名:温熱療法の話 1.熱の移動による分類 ①伝導性:高温になるほど分子が振動し、物質の移動なしに熱エネルギーが高温部から低温部へ伝導される現象 ②対流性:気体もしくは液体が温められると […]

Σ(゜Д゜)超短波療法の話

2015年9月17日 0

(~_~メ)題名:超短波療法の話 ●電波の種類 電波の種類 周波数 波長(m) 用途別 長波 ~300Hz ~3000 漁業無線 中波 300~3000Hz 3000~200 AMラジオ放送 短波 3 […]

(´∀`)赤外線療法の話

2015年9月12日 0

(*^^*)題名:赤外線療法の話 ・波長 ―― 1mm(or 6000 nm)~ 760 nm 6000~3000 nm:遠赤外線 ― 外群(熱感、透過性に乏しい) 3000~1500 nm:中赤外線 […]

ヽ(・∀・)ノ極超短波療法の話

2015年9月10日 0

(^ω^)題名:極超短波療法の話 ・極超短波 ―― 周波数300~3000 MHz、波長1~0.1 m ・温熱療法としての極超短波 ―― 周波数2000~3000 MHz ※ 日本にて医療用で使われる […]

( ̄ー ̄)ハバードタンクの話

2015年9月5日 0

( ´ ▽ ` )題名:ハバードタンクの話 ●特徴 1.手足が充分広げられる←長さ220~230㎝、幅145~165㎝、深さ50~90㎝ 2.PTが介助しやすい←ひょうたん型 3.寝たまま入るので、起 […]

v(^o^)牽引療法の話

2015年8月1日 0

(≧▽≦)題名:牽引療法の話 直達牽引:骨を直接引っ張る 介達牽引:皮膚を介して引っ張る(物理療法で行なわれる)   ●目的 1.固定により安静を保つ 2.筋スパズム軽減 3.関節面の離開 […]

ヽ(^○^)ノパラフィン浴の話

2015年8月1日 0

(^◇^)題名:パラフィン浴の話 ●熱の移動形態:伝導 手段:乾熱法、表在熱 装置:手関節用、上肢用、下肢用の3種類 加温槽→ステンレス製   ●その他材料:固形パラフィン:流動パラフィン= […]

(^◇^)超短波療法の話

2015年7月11日 0

(^o^)題名:超短波療法の話 ・超短波 ―― 周波数30~300 MHz、波長1~10 m ※ 日本にて医療用で使われる周波数は50 MHz(しかし、27.12 MHzが使用される) 波長は6 m […]

( ´ ▽ ` )交代浴の話

2015年7月5日 0

(*´ω`*)題名:交代浴の話 ●目的 循環の改善 血管の反応性を高める。   ●方法 温水 36~38℃:6~10分←ややぬるめ 冷水 18℃:10~20秒←水道水の温度 →これを5回繰り […]

o(T□T)o紫外線療法の話

2015年3月22日 0

(^o^)題名:紫外線療法の話 ・波長 ―― 400 nm~ 100 nm 400~313 nm(400~320):長波紫外線 313~296 nm(320~280):ドルノ線   近紫外線 296~ […]

( TДT)超音波療法の話

2015年1月7日 0

(p_-)題名:超音波療法の話 <周波数> 0.8~3MHz、治療用:1~3MHz <作用> ①温熱作用 5㎝以上 深い所に作用する。 ②非温熱作用 ・機械的振動 ・細胞透過性大 ・キャビテーション […]

(・ω・)投球とアイシングの話

2014年12月22日 0

(・_・;)題名:投球とアイシングの話 アイシングの効果には①血管を収縮させ、組織への出血を抑制させること、②組織温を下げ、二次的低酸素症による周辺組織の傷害抑制、③疼痛および筋スパズムの軽減がある。 […]

( ´ ▽ ` )レーザー光線療法の話

2014年12月9日 0

(*´ω`*)題名:レーザー光線療法の話 ・効果 誘導放出による光の増幅 熱効果(熱による細胞破壊) 光刺激効果(疼痛緩和、創傷治癒促進)※ 物理療法ではこの効果を目的とする   ・特徴 1 […]

( *`ω´)電気刺激と感覚の話

2014年12月7日 0

( ̄▽ ̄)題名:電気刺激と感覚の話 生理学的実験において、手に対する皮膚電気刺激により第一次および第二次運動皮質、第一次感覚皮質の血流量が増大すること、また、下肢の末梢神経に対する電気刺激により、下肢 […]

(´・ω・`)ホットパックの話

2014年10月14日 0

((+_+))題名:ホットパックの話 【器具】 ハイドロコレーター 【温度】 80~85℃ 【中身】 熱容量の大きい不良導体・シリコンを主体とした鉱泥⇒シリカゲル(桂酸) 【熱の種類】伝導熱・表在熱・ […]

(*^_^*)ストレッチと痙縮の話

2014年6月28日 0

(--〆)題名:ストレッチと痙縮 ストレッチは、自他動的に伸びるあるいは伸ばす行為によって柔軟性(筋の弛緩と関節の可動域増加)と体性感覚的・ 精神的リラクセーションを得ることを目的とする。 術後早期の […]

(///∇///)慢性痛と鍼治療の話

2014年4月15日 0

(*^。^*)題名:慢性痛と鍼治療の話 肉体的には完治しているのに、ずっと痛みが続く慢性痛は、 これまで西洋医学では詐病などとされて、事故や怪我の被害者は放置されたり、酷い蔑みを受けてきた。 近年にな […]

(T_T)ストレッチングの話

2014年2月2日 0

o(^▽^)o題名:ストレッチングの話 ①ウォームアップ、ウォームダウンとストレッチング 短い時間でいかに準備させるか、また疲労と慢性外傷の境目にある状態に以下に対応するか ・ストレッチング 基本的に […]

(。-_-。)ホットパックの話

2014年1月6日 0

(//∇//)題名:ホットパックの話 ・温かい物質で患部を覆うことによって、その部の組織を加熱して治療に役立てようとする温湿布の総称 ・シリカゲル(珪酸)を厚い木綿の袋に入れ、パック状にしたものを熱水 […]

(*´ω`*)ホットパックの話

2014年1月6日 0

(´Д` )題名:ホットパックの話 ・ 温かい物質で患部を覆うことによって、その部の組織を加熱して治療に役立てようとする温湿布の総称(広義) ・ シリカゲル(珪酸)を厚い木綿の袋に入れ、パック状にした […]

(*゚∀゚*)マッサージの話

2014年1月6日 0

(;_;)題名:マッサージの話 【定義】 狭義では患者の皮膚の上から軟部組織にセラピストの手の合目的な運動を通じて機械的なエネルギーを送り込み治療しようとする手技である。 しかし、広義には手のみならず […]

( ´ ▽ ` )超音波療法の話

2013年11月6日 0

(*゚∀゚*)題名:超音波療法の話 ・超音波は温熱療法の中で一番効果があり、効果が一番持続する + 浮腫の改善 ・縦波を利用(縦に振動がある) ・深部熱、変換熱 ・可超音   16~16000 Hz( […]