スポンサード・リンク

(^O^)転倒と評価法の話

2017年9月10日 0

転倒歴、歩行障害、バランス障害および下肢筋力の低下は、他の要因と比べて転倒に対する相対リスク比(オッズ比)が高いことが報告されている。 転倒予防教室などでは、Timed Up & Go Tes […]

(^_-)大腿骨頸部骨折と栄養の話

2016年5月4日 0

(・_・;)題名:大腿骨頸部骨折と栄養の話 大腿骨頸部骨折の問題点は、骨折後の安静臥床中に心身機能の低下を引き起こし、退院時までに歩行が自立できず、要介護状態に陥るリスクが高い。 効率的に歩行能力を回 […]

(@_@;)ロコモティブシンドロームの話

2016年5月4日 0

(・_・;)題名:ロコモティブシンドロームの話 日本整形外科学会では運動器の機能不全のみならず運動器障害による要介護の状態や要介護リスクの高い状態を表す概念として「ロコモティブシンドローム(運動器症候 […]

(* ̄∇ ̄)ノ栄養と身体測定の話

2016年3月15日 0

(。^。^。)題名:栄養と身体測定の話 高 齢者で栄養障害をもつ頻度は意外に多く、いわゆるタンパク質の欠乏とエネルギーの欠乏が複合して起こるProtein-Energy Malnutrition(PE […]

(´・ω・`)COPDと身体活動の話

2016年3月9日 0

(^◇^)題名:COPDと身体活動の話 COPDに対する呼吸リハは、社交活動、運動療法、作業療法、理学療法、酸素療法、栄養療法、薬物療法、患者教育(禁煙・身体活動性の維持)、精神的サポートで構成されて […]

(≡^∇^≡)脳卒中片麻痺者とブリッジ運動の話

2016年2月28日 0

《*≧∀≦》題名: 脳卒中片麻痺者とブリッジ運動の話 脳卒中片麻痺者(以下、片麻痺者)の起立や歩行時に、麻痺側下肢の分離運動が不十分な場合や、股関節伸展筋の筋収縮が不十分な場合には、麻痺側の股関節伸展 […]

(●^o^●)脳卒中片麻痺者と骨盤運動の話

2016年2月28日 0

(´д`|||)題名: 脳卒中片麻痺者と骨盤運動の話 脳卒中を呈する症例における座位保持能力は健常者と比較して低いです。 静的座位バランスは動作能力や歩行予後と相関があります。 脳卒中片麻痺者は運動麻 […]

( ̄▽ ̄;)ストレッチングと神経筋の話

2016年2月26日 0

(|| ゜Д゜)題名:ストレッチングと神経筋の話 スポーツ現場では、筋に対しては弾力性を高めて、筋の損傷を予防し、関節包や靭帯を伸張させて、関節可動域を改善させるとともに、神経-筋反応時間の短縮を含め […]

(о´∀`о)脳卒中患者とバランスの話

2016年2月26日 0

(・.・;)題名:脳卒中患者とバランスの話 脳卒中後の片麻痺患者は転倒頻度が高いです。 立位バランス能力との関係が指摘されています。 片麻痺患者の立位バランスの一般的な特徴として、左右荷重量の非対称性 […]

1 2 3 8