スポンサード・リンク

(*´∇`*)糖尿病の話

2017年12月5日 0

インスリン作用(血糖を下げる)の絶対的(小児・若年)あるいは相対的(中年以降)不足によって、糖の代謝障害をきたす疾患である。 インスリン依存型糖尿病(IDDM)とインスリン非依存型糖尿病(NIDDM) […]

(ノ´∀`*)糖尿病と薬物療法の話

2017年9月16日 0

膵臓のβ細胞が破壊されて、インスリン分泌が枯渇してしまう1型糖尿病ではきめ細やかなインスリン治療を行う必要があるが、インスリン分泌の低下とインスリン抵抗性の双方の関与が考えられる2型糖尿病では、さまざ […]

(^_^;)糖尿病の話

2017年5月13日 0

●発生機序 膵臓のランゲルハンス島のβ細胞からのインスリン分泌の欠乏や、その作用の低下(感受性低下)によって、糖質・脂質・蛋白質の代謝が障害されて、利用されないブドウ糖が血中に増加して高血糖状態となり […]

(´・c_・`)痛風の話

2017年5月10日 0

●痛風とは 体内の尿酸値が高くなり、主に関節に異常が現れ、激しい痛みが起こる病気です。 痛風が進行すると、脳・心臓・腎臓などに悪影響を及ぼします。痛風を避けるためには、食生活や日常生活の改善が効果的と […]

(o≧▽゜)Wilson病の話

2015年10月29日 0

( ゚Д゚)題名:Wilson病の話 Wilson 病は銅輸送蛋白の遺伝的異常により銅と結合する蛋白であるセルロプラスミンが減少し、結合銅も減少する。 しかし蛋白と非結合の銅の含有量は増加する。 その […]

(^ム^)糖尿病と肥満の話

2015年10月27日 0

(--〆)題名:糖尿病と肥満の話 ●肥満と糖尿病 肥満と糖尿病は密接に関連しており、肥満が糖尿病、特に2型糖尿病(インスリン非依存型糖尿病)の発症あるいは誘発因子であることは周知の事実です。 糖尿病の […]

(p_-)糖尿病と三大合併症の話

2015年10月27日 0

(+_+)題名:糖尿病と三大合併症の話 ■糖尿病網膜症 ●症状の進行機序と分類 ①進行機序:網膜毛細血管の拡張→透過性の亢進→血管閉塞→新生血管の増生→網膜の牽引性変化と進展します。 ②分類:単純網膜 […]

(^ム^)糖尿病と治療の話

2015年10月27日 0

(*^。^*)題名:糖尿病と治療の話 糖尿病治療法は、①食事療法、②運動療法、③薬物療法の3つの柱があります。   ■食事療法 ●食事両方を行う前に 食事療法を行う前に、①現在の食生活を見直 […]

(@_@;)糖尿病と疾患概要の話

2015年10月27日 0

(#^.^#)題名:糖尿病と疾患概要の話 糖尿病は、「インスリンの作用不足に基づく慢性の高血糖を主徴とする代謝疾患群」と定義されています。 インスリンは膵臓のランゲルハンス島に存在するβ細胞から分の分 […]

(^∇^)糖尿病と看護の話

2015年10月27日 0

( 一一)題名:糖尿病と看護の話 ■看護アセスメント □主観的データ ①症状と病気の経過 (1)いつごろからどのような症状に気付いたか 1)疲労感・倦怠感 2)口渇・飲水量の変化、尿回数・尿量の変化 […]

(^ω^)肥満と運動処方の話

2015年9月27日 0

(・∀・)題名:肥満と運動処方の話 ●概要 肥満は、体内の脂肪組織が過剰に蓄積した状態と定義される。病的な肥満を疾患単位として肥満症と定義される。肥満症とは肥満の中で医学的見地から減量治療が必要なもの […]

m(_ _)m肥満の話

2015年8月21日 0

(´∀`)題名:肥満の話 肥満は、体内の脂肪組織が過剰に蓄積した状態と定義される。従来肥満は一つの病態概念として理解されてきた。しかし、近年日本肥満学会では病的な肥満を疾患単位として肥満症と定義づけた […]

(*´∇`*)糖尿病と体重の話

2015年7月23日 0

(@_@;)題名:糖尿病と体重の話 一般にいうと、「やせてきた」人は30歳以下の1型糖尿病に多く、症状は重症である傾向にあると考えられます。 しかし、中高齢者の中にも糖尿病の正しい治療を怠り、発見が遅 […]

(・∀・)痛風の話

2015年6月25日 0

(*´∀`)題名:痛風の話 痛風は尿酸の蓄積によって種々の場所に尿酸の結石が析出して、結節、関節炎、腎障害などをおこす疾患である。男性に圧倒的に多く、発生率は成人男性の1%にも達するとされている。 高 […]

(゜ロ゜)糖尿病の話

2015年5月4日 0

(^・^)題名:糖尿病の話 糖尿病とは1つ症候群であり、インスリンの欠乏、もしくは作用不全により高血糖を主とした代謝異常をきたす。 WHO糖尿病スタディグループのレポート(1985)によると、「糖尿病 […]

(T.T)糖尿病の話

2015年4月11日 0

( *´艸`)題名:糖尿病の話  膵臓のB細胞のインスリン分泌不全あるいは作用不足によって体内で糖質、脂質、蛋白質の有効利用ができず高血糖となり、そのために生じる多様な症状をもつ慢性全身性代謝疾患であ […]

( ☆∀☆)糖尿病と治療の話

2015年1月7日 0

(*^。^*)題名:糖尿病と治療の話 糖尿病患者の寿命が増加しているが、糖尿病が死の原因として第三位にランクされている。 現時点での確かな糖尿病治療法はないが、巨大な進歩は、疾患制御がなされていること […]

(*^-^*)くる病の話

2014年12月30日 0

((+_+))題名:くる病の話 パソコンに何時間もかじりついている子どもは慢性的なビタミンD不足が原因で足の骨の変形や成長不全を引き起こす「くる病」になるリスクが高まる可能性がある。 最近の子どもは昔 […]

(*^^*)血糖値測定の話

2014年12月11日 0

ヽ(;▽;)ノ題名:血糖値測定の話 糖尿病には、何らかの原因でインスリンを分泌するβ細胞が損傷し、インスリンがほとんど分泌できなくなる1型糖尿病と、インスリンの効果や分泌能低下してしまう2型糖尿病があ […]

(^◇^)悪性貧血の話

2014年11月26日 0

(=_=)題名:悪性貧血の話 胃粘膜萎縮により内因子の欠乏をきたし、ビタミンB12の吸収障害が起こり、その結果、巨赤芽球性貧血と神経症状を呈する疾患である。本症では、抗内因子抗体および抗壁細胞抗体が高 […]

(^◇^)血液透析療法の話

2014年11月15日 0

(^0_0^)題名:血液透析療法の話  体外循環により血液を浄化する治療法で慢性腎不全及び急性腎不全の尿毒症症状に適応される。この方法は血液を体外循環により導き出しダイアライザー(人工腎臓)に流入させ […]

v(^o^)高脂血症の話

2014年10月15日 0

(--〆)題名:高脂血症の話  リポ蛋白の産生亢進や処理障害により血清コレステロール(220㎎/dl以上)および中性脂肪(150㎎/dl以上)が上昇した状態である。高脂血症は自覚症状が少ないが、発症す […]

(´・_・`)糖尿病の話

2014年10月8日 0

(^J^)題名:糖尿病の話  膵臓のランゲルスハンス島のB細胞からのインスリン分泌の欠乏や、その作用の低下(感受性低下)によって、糖質、脂質、蛋白質の代謝が障害されて、利用されないブドウ糖が血中に増加 […]

(+_+)糖尿病と注意点の話

2014年6月30日 0

(^o^)題名:糖尿病と注意点の話 糖尿病は血管を破壊する病気。 血管の破壊が進むと、だいたい以下の順序で身体中の臓器の破壊が進む。 1.血管と一緒に平行して走っている神経。(手や足の痺れなど) 2. […]

( ; ゜Д゜)脂質代謝異常の話

2014年6月20日 0

(+_+)題名:脂質代謝異常の話 血清(漿)脂質にはコレステロール、トリグリセリド(中性脂肪)、リン脂質、遊離脂肪酸などがある。 それぞれの細胞膜の成分やエネルギー源としての役割を果たすが、脂質はそれ […]

( ^∀^)大腿骨骨折と糖尿病の話

2014年5月8日 0

(/_;)題名:大腿骨骨折と糖尿病の話 骨折は高齢者にとって命取りといわれている。 高齢者に特に多い大腿骨近位部骨折について、研究された論文の結果をメタ解析という方法で分析した報告がある。 それによる […]

(^〇^)いびきと妊娠糖尿病の話

2014年4月17日 0

(--〆)題名:いびきと妊娠糖尿病の話 いつもいびきをかく妊婦は、妊娠糖尿病を発現しやすいことが、 新しい研究によって明らかにされ、米シアトルで開催された睡眠専門家協会(APSS)年次集会で報告された […]

( ゜o゜)低タンパク血症の話

2013年12月6日 0

(゚∀゚)題名:低タンパク血症の話 低タンパク血症の病因は、主に【アルブミン】の減少によるものであり、主な疾患は【ネフローゼ症候群】、【タンパク漏出(喪失)性胃腸疾患】、高度の肝障害(【肝硬変】など) […]

m(_ _)m痛風の話

2013年12月1日 0

(゚∀゚)題名:痛風の話 痛風とは、プリン代謝性異常に基づく代謝性疾患で、高尿酸血症が長期間持続した結果起こるものである。 高尿酸血症とは、尿酸の濃度が高い状態をいう。血中の尿酸値は、常に一定に保たれ […]

(*^.^*)糖尿病の話

2013年11月20日 0

(´Д` )題名:糖尿病の話 インスリンの欠乏あるいは拮抗因子の過剰によって起こる慢性に持続する高血糖状態、および糖質、脂質、たんぱく質の全般的代謝障害をいう。 インスリン依存型糖尿病(IDDM):Ⅰ […]

( ´ ▽ ` )偽痛風の話

2013年11月11日 0

o(^▽^)o題名:偽痛風の話 1.概念 急性痛風様の炎症症状を示す、ピロ燐酸カルシウムによる結晶性滑膜炎である。ピロ燐酸カルシウムは老人の半月板を始めとして、硝子軟骨、滑膜、腱、靭帯にも沈着し、ピロ […]