スポンサード・リンク

(*^▽^*)心筋梗塞の話

2018年1月6日 0

心筋梗塞は冠動脈の閉塞あるいは狭窄により、その血液域の心筋が壊死に陥った状態です。 本症の原因として最も多いのは肝動脈硬化に基づく冠血栓です。 冠動脈の粥状硬化による閉塞あるいは狭窄、硬化のある動脈の […]

(=⌒ー⌒=)ノ深部静脈血栓症の話

2017年11月15日 0

 静脈うっ血と血液性状の変化により、静脈に血栓が形成された状態である。 静脈血栓症は血栓性静脈炎とも言われ、多くは二次的に静脈壁に炎症所見を伴う。静脈血栓症は全身の表在性や深部のどの静脈にも起こりえる […]

( ^∀^)僧帽弁疾患の話

2017年11月1日 0

僧帽弁疾患とは  弁膜症には閉鎖不全と狭窄症がある。 僧帽弁狭窄症は、原因としてリウマチ熱が考えられているが、その既往が明確なものは約半数である。男性よりも女性に多く、1:3~4の割合である。リウマチ […]

(´・ω・`)心筋梗塞の話

2017年10月29日 0

非常に強い胸痛発作がある。 典型的な異常所見はST上昇、異常Q波、冠性T(T波の逆転)など示す。 心筋に含まれていた酵素が血液中に流出して、血中濃度が上昇する。 血流が遮断されると当然造影剤の流れも遮 […]

ヽ(^○^)ノ閉塞栓動脈硬化症の話

2017年10月29日 0

四肢の主幹動脈が徐々に狭窄あるいは閉塞し、その末梢組織の循環障害をきたす疾患である※1慢性動脈閉塞症のひとつ〔他に※2Buerger(バージャー)病(TAO)などがある〕中年以降の男性に好発し、高血圧 […]

(゜m゜;)心不全の話

2017年10月20日 0

心不全とは「心機能低下により、全身の組織代謝に必要な血液量を駆出できない状態、あるいはそれが心室充満圧の上昇によってのみ可能な状態」である。 心臓はポンプとして、臓器、組織が必要とする血液を送り出して […]

(/o\)血管内手術とアンギオの話

2017年10月20日 0

経皮的に大腿動脈より頭蓋内血管にカテーテルを挿入し、目的の血管を閉塞・開通・拡張する治療である治療後、血栓形成、閉塞予防のため抗凝固療法を行なう 対象及び目的 脳動脈瘤:瘤内にコイルを留置し出血を予防 […]

(* ̄ー ̄)不整脈の話

2017年10月17日 0

不整脈には徐脈性不整脈と頻脈性不整脈にわけられ、ほとんど自覚症状を示さないものから、動悸、胸痛、失神発作(アダムストークス発作)をきたして死にいたるものまで色々ある。不整脈の背景には明らかな異常をみと […]

(*^▽^*)心不全の話

2017年9月11日 0

心臓の種々の機能障害により心臓が全身の組織(臓器)の需要に対する十分な血液を駆出できなくなった状態です。 心機能低下によるものを低拍出性心不全(大半の心不全)、全身臓器の需要の増大によるものを高拍出性 […]

1 2 3 7