スポンサード・リンク

(゜m゜;)心不全の話

2017年10月20日 0

心不全とは「心機能低下により、全身の組織代謝に必要な血液量を駆出できない状態、あるいはそれが心室充満圧の上昇によってのみ可能な状態」である。 心臓はポンプとして、臓器、組織が必要とする血液を送り出して […]

(*^▽^*)心不全の話

2017年9月11日 0

心臓の種々の機能障害により心臓が全身の組織(臓器)の需要に対する十分な血液を駆出できなくなった状態です。 心機能低下によるものを低拍出性心不全(大半の心不全)、全身臓器の需要の増大によるものを高拍出性 […]

(´・ω・`)心不全の話

2016年10月8日 0

(^0_0^)題名:心不全の話 心不全とは、心臓の構造的・機能的異常により血液を全身に送り出すポンプとしての働きが低下し、末梢組織の需要を満たすだけの血液を駆出できなくなった状態慢性化すると血行動態の […]

(*^_^*)心不全と運動療法の話

2015年9月24日 0

(゚∀゚)題名:心不全と運動療法の話 心不全症例に対する運動療法は運動耐用能を改善させるが、心機能とは関連がなく、骨格筋量・機能などの末梢機序を介する効果であるとされている。 近年心不全症例に対して、 […]

o(^▽^)o心不全の話

2015年7月15日 0

(*^^*)題名:心不全の話 心不全は生命に直結する重要な疾患である。 心不全とは構造的または機能的な障害により心臓のポンプ機能が低下し、臓器の酸素需要に見合うだけの血液量を絶対的にまた相対的に 拍出 […]

(`・ω・´)慢性心不全と運動療法の話

2015年6月1日 0

(^_-)題名:慢性心不全と運動療法の話 慢性心不全(Chronic Heart Failure:CHF)は心疾患における終末病態とされ、重症化すればその予後は極めて不良である。 本邦における慢性心不 […]

(゜ロ゜)心不全の話

2014年11月29日 0

(=_=)題名:心不全の話 左心室に障害や負荷が加わって、肺静脈、肺毛細血管圧の上昇やうっ血によって生ずる呼吸困難、起座呼吸、心臓喘息、夜間発作性呼吸困難などの症状を示す場合、左心不全という。 右心室 […]

(*´ー`*)心不全と筋力低下の話

2014年11月16日 0

(^ム^)題名:心不全と筋力低下の話 心不全症例では、安静臥床を強いられ、筋力低下が生じやすい。 さらに、健常者にみられる単なる廃用性筋萎縮とは異なり、骨格筋の低酸素状態や交感神経の活性化、筋組織にお […]

(*´ω`*)心不全の話

2014年3月21日 0

(*´ω`*)題名:心不全の話 心不全とは、心臓のポンプ機能の低下により、生体の需要に応じるだけの心拍出量を維持できなくなった状態である。 心不全には障害部位によって、①左心不全、②右心不全、両心不全 […]

(;゜∀゜)心不全の話

2013年12月20日 0

( ´ ▽ ` )題名:心不全の話 心不全の症状:呼吸困難、息切れ、頻脈、全身のむくみ、チアノーゼ(唇や手足が紫色になる)、尿量の減少   左心不全(left heart failure)は […]