スポンサード・リンク

(*^O^*)神経因性膀胱と看護のQ&A

2018年5月3日 0

(;;◕ω◕;)💭question 神経因性膀胱とはなんですか? (..◕‿◕.)💬answer 膀胱の機能に関与している神経が障害を受け、その結果として膀胱が正常な機 […]

( 〃▽〃)膀胱尿管逆流の話

2017年12月20日 0

膀胱尿管移行部に機能的あるいは器質的な異常により、膀胱壁内尿管の斜行性の欠如、さらには閉鎖不全をきたし、膀胱内の尿が逆行性に尿管・腎盂へと逆流を起こす現象です。 膀胱尿中に存在する細菌の移送が容易に起 […]

( ̄▽ ̄;)腎不全と慢性腎不全の話

2017年11月7日 0

腎不全とは、腎機能の低下(特にGFRの低下)によって、高窒素血症が生じたり、水・電解質、酸-塩基平衡などが障害される。 腎不全はネフロンの機能が低下するが可逆的である。 慢性腎不全はすべての疾患が原因 […]

(≡^∇^≡)尿道下裂の話

2017年9月20日 0

尿道の先天異常のうち最も多く見られるもので、外尿道口が亀頭先端に開かず、陰茎腹面、陰のう、会陰に開口しており、高度のものは半陰陽の外観を呈し、出生時、性の判定を誤ることがあります。 原因として遺伝、精 […]

(^◇^)腎不全の話

2017年9月13日 0

腎不全とは  腎不全とは、高度の腎障害のために生体の内部環境の恒常性を維持できなくなった状態をいう。本症は、短期間で急激な腎機能の悪化をきたす急性腎不全と、慢性の腎疾患が徐々に進行して腎機能の悪化をき […]

(о´∀`о)停留精巣の話

2017年9月13日 0

精巣(精巣)は胎生期に腹腔から下降して陰嚢内にはいるが、この下降経路の途中で腹部や鼠径部に停止している状態を停留精巣(精巣)という。停留精巣の発生頻度は未熟児において最も高く約30%、満期新生児では4 […]

(ノ_<。)尿道カルンクルの話

2017年9月2日 0

女性尿道の腫瘍のなかではもっとも多く、中年以降の女性の外尿道口に発生するもので、便秘、多産などが関係するといわれます。 主として尿道後壁から発生する米粒大からイチゴ状の鮮紅あるいは暗赤色の柔軟な小腫瘍 […]

(。^。^。)前立腺癌の話

2017年5月10日 0

前立腺癌とは  60歳以上の高齢者に多く、欧米においては男性の悪性腫瘍中最も多い腫瘍の1つとされている。日本でも近年増加の傾向にある。癌は前立腺後葉に好発し外腺から発生する。また次第に増大し、内周域や […]

(≡^∇^≡)副腎腫瘍の話

2017年3月4日 0

副腎腫瘍とは  副腎皮質の腫瘍であるクッシング症候群・原発性アルドステロン症と、副腎髄質の腫瘍である褐色細胞腫がある。大部分は良性の腫瘍であり、副腎腫瘍摘出術により根治する。治療せずに放置した場合には […]

(*^_^*)膀胱鏡検査の話

2017年1月15日 0

(‘◇’)ゞ題名:膀胱鏡検査の話 膀胱鏡は側視鏡を用いて膀胱内を観察するのに適し、膀胱尿道鏡は、光学視管を前傾視内視鏡にかえることによって尿道も観察することが可能である。近年、 […]

1 2 3