スポンサード・リンク

(*´з`)胆石発作と看護のQ&A

2018年5月4日 0

(;;◕ω◕;)💭question 胆石発作の看護とはなんですか? (..◕‿◕.)💬answer 胆石症では、胆嚢・総胆管・肝管などに結石が生じて腹痛・黄疸・発熱・仙 […]

(*´▽`*)胆石癌と術前看護のQ&A

2018年5月3日 0

(;;◕ω◕;)💭question 胆石癌の術前看護とはなんですか? (..◕‿◕.)💬answer 患者が良好な状態で手術が受けられ、また術後合併症の予防がはかられる […]

(*^▽^*)胆石癌と術後看護のQ&A

2018年5月3日 0

(;;◕ω◕;)💭question 胆石癌の術後看護とはなんですか? (..◕‿◕.)💬answer 手術後は胆嚢の機能が喪失し、さまざまな合併症をおこしやすいので全身 […]

(。´Д⊂)肝硬変症の話

2017年12月26日 0

長期間にわたる慢性肝疾患の結果、肝が高度に繊維化をきたし、肝硬変結節が形成されて硬くなった状態を肝硬変症という。 臨床的には門脈圧亢進症による食道静脈瘤、肝不全、肝癌の発生などが予後を左右する要因とな […]

(〃^ー^〃)肝癌の話

2017年12月10日 0

肝臓および胆嚢の構造 (1)肝臓 肝臓は腹腔の右上部で横隔膜の直下にあり、赤褐色、重さ約1.2kgの実質臓器である。左方の小部分が正中線より左方にある。上面(横隔面)は一般に凸隆し、横隔膜の円蓋に適合 […]

(^〇^)肝硬変症の話

2017年10月17日 0

長期間にわたる慢性肝疾患(慢性肝炎)の結果、肝が高度に線維化をきたし、肝硬変結節が形成されて硬くなった状態をいう。 しばしば、肝硬変結節から「肝がん」(肝細胞がん)が発生する。 慢性肝炎の門脈の線維化 […]

o^・^o内視鏡的胃粘膜切除術の話

2017年10月10日 0

 Endoscopic Mucosal Resectionの頭文字をとってEMRと呼ぶ。これは、胃内視鏡を用いて胃の粘膜を切除する方法で、手術ではあるが、開腹することなく行う方法であり、傷が無く、痛み […]

(。-∀-)消化器ドレナージ管理の話

2017年10月9日 0

1.ドレナージの目的 1)予防的ドレナージ 体液の貯留による腹腔内膿瘍などの術後合併症を防止したり、通過障害や内庄上昇を予防するために挿入する。術後出血・縫合不全などの情報を得るためのインフォメーショ […]

(゜ロ゜)大腸癌の話

2017年9月27日 0

 虫垂を含めて盲腸からS状結腸までに発生する癌を結腸癌と言い、直腸、肛門管に発生するものを直腸・肛門管癌という。この両者を合わせて大腸癌と総称する。後発部位は、直腸・肛門管癌が50%と多く、ついでS状 […]

1 2 3 6