スポンサード・リンク

(・∀・)熱傷の話

2017年2月28日 0

熱傷::熱傷の深さにより、 ●I度熱傷epidermal burn:発赤のみ ●浅達性II度熱傷superficial dermal burn:底部が赤い水庖形成 ●深達性II度熱傷deep derm […]

(;つД`)ミノキシジルとフィナステリドの話

2016年2月26日 0

(* ̄∇ ̄)ノ題名:ミノキシジルとフィナステリドの話 ミノキシジル、フィナステリドを同時に服用して問題無いです。 基本的に毎日同じ時間帯に飲みます。 しかし飲む時間に関してはは諸説あって今のところ「こ […]

(*^▽^*)腓骨皮弁と術後管理の話

2015年10月19日 0

(^_-)題名:腓骨皮弁と術後管理の話 (1)遊離皮弁 術直後の遊離皮弁への血行は顕微鏡下で吻合した血管だけに依存している。血栓で動脈閉塞を生じると皮弁が虚血になり、静脈閉塞を生じるとうっ血するが、い […]

(--〆)腓骨皮弁と再建術後看護の話

2015年10月19日 0

(^o^)題名:腓骨皮弁と再建術後看護の話 (1)ドレーンチューブの観察 創部に入れたドレーンチューブを陰圧持続吸引装置(SB-VAC)に接続し、空気漏れがないことを確認する。チューブからの排出液は、 […]

(^O^)腓骨皮弁と術前看護の話

2015年10月19日 0

(^_-)題名:腓骨皮弁と術前看護の話 1)術前の看護 (1)病状の観察 治療前に全身状態を改善することが、術前看護の主な目的である。口腔のどの部分に病変があり、それがどのような症状をもたらしているの […]

(^0_0^)腓骨皮弁と術後看護の話

2015年10月19日 0

(・_・;)題名:腓骨皮弁と術後看護の話 (1)経管栄養と口腔内、頸部・皮弁採取部衛生保持 術直後は浮腫による嚥下障害により、経管栄養管理となる。口腔内は分泌物で溢れており、頻回の口腔内吸引が必要にな […]

(*^O^*)悪性黒色腫の話

2015年8月27日 0

(~_~;))題名:悪性黒色腫の話 メラニン細胞の悪性増殖は通常先行する母斑の時期を経ることなく新規に発生するが、良性母斑を経て悪性化する場合もある。 太陽光線(とくに紫外線)への曝露は最も重要な発生 […]

(* ̄ー ̄)褥瘡の話

2015年4月5日 0

(^◇^)題名:褥瘡の話 体の接触面から受ける局所(特に骨突起部位)の圧迫により組織の末梢血管が閉塞し壊死を起こす病態である。 症状 創のアセスメントには深さと創傷治癒過程における分類が重要である。 […]

(〃∇〃)蜂窩織炎の話

2015年1月15日 0

(^_-)題名:蜂窩織炎の話  炎症巣が限局性で、組織中に単胞性に膿中を蓄えた状態を膿瘍(アブセス)といい、複雑な疎性結合組織中で多数の小さな膿瘍が蜂の巣状に集まったものを蜂窩織炎という。原因としては […]

(^∇^)帯状疱疹の話

2014年12月19日 0

(´д`)題名:帯状疱疹の話 一定の神経支配領域に一致して帯状に配列し、神経痛のような痛みが伴います。 男女差はなく、子供はまれです。 誘因として考えられるものは、ストレスや老化、外傷、悪性腫瘍などの […]

1 2