スポンサード・リンク

(´∇`)転換性障害の話

2017年12月10日 0

 無意識領域下に抑圧されたストレスや葛藤が、知覚あるいは随意運動系の身体症状に変換された反応である。その症状は一般身体疾患によっては十分に説明できない。現在では疾患単位ではなく、転換反応といった反応の […]

( ・∇・)解離性障害の話

2017年11月18日 0

従来のいわゆるヒステリーに相当するものが、解離を中心とする神経症性障害。これまでは精神症状を解離症状と身体症状を転換症状としり分類が一般的だったが、ICD‐10では過去の記憶、同一性と直接的感覚の意識 […]

(゜ロ゜;ノ)ノ摂食障害の話

2017年11月13日 0

摂食障害とは  臨床で問題となることが最も多いのは神経性食思不振症と大食症である。神経性食思不振症は痩せ願望、成人することへの拒否、成長モデルのもてなさの反映などに基づいて意図的に不食行動をとり、著明 […]

(#^.^#)ミニメンタルステート検査の話

2017年11月13日 0

ミニメンタルステート検査(MMSE)は痴呆のスクリーニングに国際的に広く用いられているもので、見当識、記銘力、計算、逆唱などに加えて、動作の支持、読み書き、図形模写など動作性、視覚性の要素も加わってい […]

( ´∀`)神経性大食症の話

2017年10月7日 0

発作的に繰り返される過食と体重のコントロールに過度に没頭することが特徴である。 神経性無食欲症の経過中に過食になる場合もあるが、最初から過食をもって、神経性大食症が発症することもある。 信じがたいほど […]

ヽ(^。^)ノ点頭てんかんの話

2017年10月4日 0

 瞬間的または長くとも数秒以内に終了する痙攣発作である。ほとんどが乳児期(特に3~9ヶ月)に発症する。また、特発性のものが30%、症候性が70%(精神遅滞・脳性麻痺が多い)であり、症候性の原因として、 […]

(///ω///)♪解離性障害の話

2017年3月22日 0

過去の記憶、同一性と直接的感覚の意識、身体運動のコントロールの間の統合が失われることをいう。 ●精神症状を主とする解離性障害 人間は生活上困難な事態に直面すると、「忘れたい」、「消えてなくなればよい」 […]

(//∇//)うつ状態と躁状態の話

2017年3月17日 0

●うつ状態 感情の障害 誘因の有無に関わらず、徐々に気分が沈み、憂うつになる。また周囲の出来事に生き生きと感じられなくなり、さらに進むと喜怒哀楽の感情も薄れ、何事にも無感動となる。(無感情) 自我感情 […]

(*´∀`)統合失調症と急性期の話

2017年3月10日 0

統合失調症(急性期)とは  主として青年期に発病し、特異な精神症状を呈するとともに人格の解体をきたし、放置すれば特有の精神荒廃状態に陥る慢性の精神疾患であり、内因性精神病の代表的なものである。この病気 […]

(#^.^#)アルコール精神病の話

2017年2月27日 0

アルコールてんかん 断酒後、離脱症状の一つとしててんかん発作をみることがある。 大発作(強直・間代けいれん)が主で、振戦せん妄に移行する場合がある。 脳波検査でてんかん原性の異常所見は認めないことが多 […]

1 2 3 7