スポンサード・リンク

(/o\)痴呆と臨床症候の話

2016年8月19日 0

( ☆∀☆)題名:痴呆と臨床症候の話 痴呆の臨床症候 老年期痴呆の症候は、中核症状と周辺症状に分けて考慮することが、治療などを考える意味において必要である。 A.痴呆の中核症状 痴呆の中核症状として下 […]

ヽ(^。^)ノ高齢者の転倒骨折と痴呆の話

2016年1月8日 0

!(^^)!題名:高齢者の転倒骨折と痴呆の話 ●はじめに 今回、高齢者の骨折にアプローチしていく中で、痴呆が問題点の回復の遅延を起こしている要因であると考えたために高齢者の転倒骨折と痴呆の関係を調べ以 […]

( ̄▽ ̄)痴呆と老化の話

2015年8月29日 0

(^-^)題名:痴呆と老化の話 老化とは何らかの「衰え」であり、生物の一生のうち特に老年期に見られる現象であり、将来の死につながるものである。人間の老化は神経細胞の死が連続して起こるものであり疾患では […]

(´・ω・`)認知症と予防の話

2015年8月15日 0

(^ω^)題名:認知症と予防の話 高齢化に伴い認知症を有する高齢者が年々増加している。 65歳以上の認知症高齢者は、2008年の段階で150万人ほど(65歳以上の人の7%前後)であったが、2020年代 […]

(;つД`)痴呆と予防の話

2015年8月14日 0

(^O^)題名:痴呆と予防の話 A.痴呆の予防  <脳血管性痴呆の予防> 1.規則正しい食事 2.バランスのとれた生活 3.適度の運動や気分転換 4.過労やストレスの回避 5.嗜好品の適度な使用 6. […]

(`・ω・´)痴呆と評価スケールの話

2015年7月25日 0

o(^▽^)o題名:痴呆と評価スケールの話 A.痴呆の診断基準について 痴呆の症状には中核症状といわれている見当識・知的機能障害と周辺症状と言われている異常行動、精神症状、性格変化に大別できる。前者は […]

(*´∇`*)アルツハイマー病の話

2015年7月24日 0

(;_;)題名:アルツハイマー病の話 Alzheimer病は大脳皮質の神経細胞が異常老化によって広範に変性、脱落する疾患である。発病年齢は40代から見られるが、高齢になるにつれて発病率が高くなる。多く […]

ヾ(@゜▽゜@)ノ痴呆と鑑別の話

2015年7月1日 0

(^_-)題名:痴呆と鑑別の話 1.意識障害(せん妄) 老年者では脳以外の色々な臓器の疾患あるいは病的状態においても意識障害が出現することが多い。意識障害は、傾眠・昏迷・反昏睡・昏睡の如く単純な形では […]

(~O~;)痴呆の話

2015年5月29日 0

(=_=)題名:痴呆の話 治療については様々な研究がなされているが、アルツハイマー型老年痴呆や脳血管性痴呆に代表的されるような痴呆のほとんどにおいて、いったん羅患すると治癒するのは困難であるのが現状で […]

v(^o^)認知症と看護の話

2015年3月29日 0

“(-“”-)”題名:認知症と看護の話 記名力低下、判断力障害で始まり、人格の変化、せん妄、徘徊などの精神症状が加わり、ついには無言、無反応、両便失禁状 […]

q(^-^q)痴呆の話

2015年1月9日 0

(--〆)題名:痴呆の話  脳に器質性変化が生じ、理解、記憶、計算、抽象思考、判断、言語能力、注意力(集中力)といった脳の高次機能に障害をきたし、徐々に運動機能にも障害を起こし人格を喪失してしまう状態 […]

(T_T)痴呆と定義の話

2014年7月8日 0

(@_@;)題名:痴呆と定義の話 A.痴呆の定義 痴呆(dementia)とは、1つの疾患ではなく、1つの病態である。 正常に発達した知能がさまざまな原因に伴う脳の器質性障害を呈したため、これまで営ん […]

(´・ω・`)認知症の話

2014年3月26日 0

(^O^)題名:認知症の話 「一度獲得した知的機能(記憶、認識、判断、学習など)の低下により、自己や周囲の状況把握・判断が不正確になり、自立した生活が困難になっている老人の状態」ということができる。つ […]

(^-^)痴呆と老人の話

2014年1月23日 0

(^-^)題名:痴呆と老人の話 A.老化性痴呆対策 痴呆老人の問題はすでに大きな社会問題になっている。今日では痴呆性老人の問題に対する関心や理解はかなり高まり、痴呆性老人に対する施策も着実に進展してき […]