スポンサード・リンク

(´・ω・`)失語と分類の話

2018年1月8日 0

◆失語症とは ■Kerteszの失語の定義 大脳の損傷によって獲得された言語の障害が起き、発話における誤り(錯語)・話し言葉の理解障害・物品呼称の障害(失名詞)である。 構音器官の障害による麻痺性構音 […]

(///∇///)放射線療法と脳腫瘍患者の話

2017年12月27日 0

◆適応 可能なかぎり手術的に摘出し、小病巣に対して放射線を照射したほうが感受性が高く、治癒率が高い。放射線と抗癌剤の併用療法も行われる。放射線の適応があるのは次の場合である。 ■手術によって完全に摘出 […]

(゜ロ゜)失語の話

2017年12月12日 0

「発語に関する筋や末梢神経には異常がなく、知能や意識の低下もなく、聴力の障害もないのに、言語による表現や文字の理解ができないもの。」   ≪運動性失語(ブローカ失語:Broca Aphasi […]

(T_T)反射性交感神経性ジストロフィーの話

2017年12月12日 0

今日、左片麻痺で右上腕骨骨折を呈した患者の治療を見学した際、右手のストレッチ中にその部位に疼痛を訴えられていたが、それは反射性交感神経性ジストロフィー(reflex sympathetic dystr […]

(*´▽`*)急性期脳卒中とリハビリテーションの話

2017年12月10日 0

●目的と基本的態度 急性期では救命、再発や病巣の拡がりの防止、合併症の予防、その他、不慮の事故の防止など、病型、病態に合わせて慎重にリスク管理をしながら理学療法を進めていかなければならない。 急性期の […]

(///ω///)脳卒中と予後予測の話

2017年12月5日 0

脳血管障害の予後を推定することは、治療および介護の面からはもちろんのことリハビリテーションの計画を立てるうえからも極めて重要である。 脳卒中の発症時には、脳血管代謝に突然大きな変化が生じるとともに、体 […]

(*´-`)脳動脈瘤の話

2017年10月17日 0

●概論 頭蓋内動脈、特に脳底部の主幹動脈の壁が瘤状に拡大するもの。 原因によって、先天性、動脈硬化性、細菌性、外傷性、梅毒性などに分けられ、また形状から桑実状あるいは嚢状と紡錘状の二つに分けられるが、 […]

(*´-`)脳出血の話

2017年8月23日 0

●概論 脳実質内に出血が生じたものをいいます。 一定以上の出血により血腫を形成します(脳内血腫)。 原因疾患としては、高血圧性脳内出血が50~60%を占めます。 血圧に対する普段からの意識や生活習慣の […]

1 2 3 11