スポンサード・リンク

( v^-゜)♪精神分析療法の話

2017年11月11日 0

S.Freud(フロイト)によって、19~20世紀初頭にかけて創始された。 精神分析療法は力動的精神療法の母胎であり典型である。 現実のなかでなんらかの心理的困難に直面し解決できないと、われわれの心( […]

(* ̄∇ ̄*)森田療法と手法の話

2017年9月20日 0

森田療法とは、森田正馬によって創始された、禅の思想とかかわりの深い、東洋的・日本的な治療法である。 不安や恐怖に直面し、現在の状況をあるがままに受け入れ、逃げ出さずに、そのなかで不安・恐怖に打ち勝って […]

(о´∀`о)ユングの話

2017年3月11日 0

ユングは人間のこころの構造として、三つの層を分けて考えている中で、意識、個人的無意識のさらに基層に集合的無意識を仮定している。 ユングの定義によると、無意識が、「純心理学的な概念であって、形而上学的な […]

(°Д°)学習理論と詳細の話

2016年11月12日 0

(+o+)題名:学習理論と詳細の話 1)学習の成立に不可欠なもの (1)動因 (2)辛がかり (3)反応 (4)報酬   2)強化 種類:(1)連続強化(100%強化) 条件付けの成立が速い […]

(*^_^*)エリクソンの話

2016年7月23日 0

(^◇^)題名:エリクソンの話 精神分析科学者 日本では、1970年以降、とくに青年期に関する自我同一性(アイデンティティ)という概念を中心に、彼の理論が広く受け入れられてきている。 アイデンティティ […]

(#^.^#)ロジャーズの話

2015年10月23日 0

(--〆)題名:ロジャーズの話 心理治療というと当時、医師による精神分析のみが代表的であった米国の1940年代に、C.R.ロジャースはそれと同等の効果が確認されたカウンセリング技法を非医師にも解放しま […]

(*´-`)シュルツと自律訓練法の話

2015年10月19日 0

(*´-`)題名:シュルツと自律訓練法の話 自律訓練法は、ドイツのシュルツによって創始されました。 内山によれば、これは、「心身安定のための心理生理学的訓練法で、一定の言語公式を心の中で反復的に唱え、 […]

(;´_ゝ`)性格の話

2015年10月16日 0

( ̄^ ̄)題名:性格の話 性格:その個人の行動パターンや思考などを生み出す持続的、恒常的な特性 基礎に先天的感情惰性(気質)があり、後天的な環境要因の影響が加わる。 人格:道徳的判断基準を含めたより総 […]

(T△T)転移の話

2015年9月23日 0

(´Д` )題名:転移の話 患者がかつて自分に関係のあった人に抱いていた感情や態度を、現在の人間関係の中である人物(治療者)に対して無意識的に反復することで感情転移ともいう。 精神分析療法の過程では、 […]

((o(^∇^)o))ユングの話

2015年7月3日 0

( ^)o(^ )題名:ユングの話 ユングは人間のこころの構造として、三つの層を分けて考えている中で、意識、個人的無意識のさらに基層に集合的無意識を仮定している。 ユングの定義によると、無意識が、「純 […]

1 2 3