スポンサード・リンク

(/▽\)♪低出生体重児と未熟児の話

2017年11月3日 0

 出生直後から子宮外での生活への生理的適応過程が終了するまでの期間の児を新生児といい、その新生児を出生体重により分類したものである。 低出生体重児 :出生体重2500g未満の児 極低出生体重児:出生体 […]

(*´ー`*)皮膚の話

2017年10月10日 0

皮膚の働き ①外界からの有害な影響から身体を保護 ②外界からの感覚刺激を受ける ③発汗による体内水分量と体温の調節   皮膚の構造 外から表皮、真皮、皮下組織の3層でなる。 表皮と真皮を合わ […]

(^O^)耳鼻科検査の話

2017年8月23日 0

●MR検査 (1)目的 領域にかかわらず、がんの進行度・進展範囲等を診断し、治療成績の向上につなげる。 (2)検査の実際 MR検査は軸位、冠状断、矢状断など自在にスライスを切ることが可能であり、腫瘍の […]

Ψ( ̄∇ ̄)Ψ肺呼吸機能検査の話

2017年5月22日 0

1)検査の意義と方法 肺機能検査を行うにあたり、その信頼性は被検者の理解度、協力度、検者の熟達度に依っていることを十分考慮しなければならない。 ・肺機能検査の目的 ①臨床的に明らかでない時点の呼吸器障 […]

(≡^∇^≡)副腎腫瘍の話

2017年3月4日 0

副腎腫瘍とは  副腎皮質の腫瘍であるクッシング症候群・原発性アルドステロン症と、副腎髄質の腫瘍である褐色細胞腫がある。大部分は良性の腫瘍であり、副腎腫瘍摘出術により根治する。治療せずに放置した場合には […]

(/ー ̄;)神経障害性関節症の話

2017年1月21日 0

(^ム^)題名:神経障害性関節症の話 本症は中枢および末梢神経障害に起因する神経原性関節症は破壊性、増殖性変化をきたし,その終末像は著しい関節構築の破綻と不安定性に特徴づけられる。高度の関節破壊のわり […]

(o^-^o)足部内がえしの話

2017年1月18日 0

(^o^)題名:足部内がえしの話 足部の内がえし (0~30°) 内がえし(内反)とは、足部の回外、内転、底屈が複合した運動である。   主動作筋 ●後脛骨筋 ●長指屈筋 補助筋 ●前脛骨筋 […]

ヽ(・∀・)ノ異所性化骨の話

2015年1月4日 0

(+_+)題名:異所性化骨の話 異所性化骨とは、軟部組織に骨化をきたす疾患で、脊髄損傷や脳血管障害の合併症として古くから知られている。 しばしば関節近傍に発生するため、疼痛や関節可動域制限をきたすが、 […]

(ToT)褥創の話

2014年8月15日 0

(p_-)題名:褥創の話 褥創は圧迫力や剪断応力などの外力により生じる皮膚および皮下組織の阻血性壊死状態をさす。 しかし、挫傷や擦過傷に続発する場合、褥創と呼称されることもある。 体力の低下した長期療 […]

★(@_@;)急性腎不全の話

2013年12月19日 0

(^o^)題名:急性腎不全の話 ●病態生理 急速な腎機能低下により、体液の恒常性が維持できなくなり、尿毒症状や高窒素血漿などの検査値異常をきたす症候群である。乏尿(尿量が1日400ml以下となる)や無 […]

(@_@;)肺癌看護の話

2013年12月18日 0

(・.・;)題名:肺癌看護の話 ●アセスメント ○既往歴: ①喫煙歴(本人・家族)、②呼吸器疾患の既往歴、③癌の既往歴、④家族の癌の既往歴、⑤発ガン性物質への被曝歴 ○呼吸状態:以下の症状・徴候につい […]

(;_;)/~~~腹膜透析の話

2013年12月18日 0

<(`^´)>題名:腹膜透析の話 ●定義 腹膜透析(腹膜灌流)は、生体内に存在し半透膜の性質を有する腹膜を透析膜として利用するもので、腹膜内に注入した透析液と腹膜内に分布する毛細血管内の血 […]

(@_@。腎移植の話

2013年12月18日 0

(・.・;)題名:腎移植の話 ●状況 2003年度の腎移植総数は859件でそのうち生体腎が721件、献腎が138件であり、最近は生体腎数が増加しているが、献腎数は伸び悩んでいる。 15,134例腎移植 […]

(#^.^#)外側側副靱帯(LCL)損傷の話

2013年12月17日 0

(^○^)題名:外側側副靱帯(LCL)損傷の話 Ⅰ.概要 膝外側支持機構は、内反ストレスに対する制御を行う外側側副靱帯(LCL)のみならず他の多くの靱帯で構成されている。激しいコンタクトプレーや交通外 […]

(*´∇`*)MRI診断と脊髄腫瘍の話

2013年12月3日 0

(* ̄∇ ̄)ノ題名:MRI診断と脊髄腫瘍の話 ○MRIにより診断できる脊髄疾患 ・腫瘍:神経鞘腫、髄膜腫、上衣腫、星細胞腫、血管芽腫、転移性脊髄腫瘍 ・脊椎・靱帯・椎間板の変性:変形性脊椎症、椎間板ヘ […]

(^w^)輸液と理由の話

2013年12月1日 0

(о´∀`о)題名:輸液と理由の話 体液バランスの補正(脱水症、電解質欠乏)典型的な脱水症での輸液である。また低ナトリウム(Na)血症、低カリウム(K)血症など電解質の補給のための輸液、尿崩症の高Na […]

(@_@;)片脚立位時間と転倒の話

2013年10月6日 0

(^_-)題名:片脚立位時間と転倒の話 片脚立位時間の減少は、転倒リスクや移動能力と関連することが示されている。   虚弱高齢入院患者を対象として、片脚立位時間1.02 秒を転倒予測のカット […]

(^〇^)くも膜下出血と頭部外傷の話

2013年6月12日 0

(@_@;)題名:くも膜下出血と頭部外傷の話 解剖学 脳膜について 1.脳硬膜 こう膜は厚く強靭な線維性の膜で、脳を覆う膜であると共に、頭蓋骨内面の骨膜である。 2.くも膜 くも膜は血管を欠く薄膜で、 […]

(^◇^)呼吸器疾患と評価項目の話

2013年6月12日 0

(・_・;)題名:呼吸器疾患と評価項目の話 呼吸理学療法における評価の目的には、患者の全体像の把握、問題点と残されている可能性の把握、治療計画の立案・目標設定および治療効果の判定がある。   […]

(* ̄∇ ̄*)呼吸器疾患と運動療法の話

2013年6月12日 0

( *´艸`)題名:呼吸器疾患と運動療法の話 1.基礎知識 1)呼吸器疾患とは ①拘束性換気障害 充分に深い呼吸ができない状態を意味し、肺が充分に拡張しない状態はすべて拘束性障害。 肺実質の障害あるい […]

(o⌒∇⌒o)腱板断裂と基礎知識の話

2013年6月12日 0

(~o~)題名:腱板断裂と基礎知識の話 肩関節ないし肩甲帯は3つの骨、すなわち鎖骨、肩甲骨、上腕骨からなり、これとおよび胸郭との間に生ずる4つの関節、すなわち肩関節(肩甲上腕関節)、肩鎖関節、胸鎖関節 […]

( ´,_ゝ`)変形性股関節症と運動療法の話

2013年6月12日 0

(^0_0^)題名:変形性股関節症と運動療法の話 正常の股関節は半球状の寛骨臼の中に丸い大腿骨頭がはまり込んだ接触面積の非常に大きい球関節である(図‐1)。寛骨臼は前外側に向き腸骨、恥骨、坐骨が思春期 […]

v(・∀・*)後十字靭帯損傷の話

2013年6月12日 0

(@_@;)題名:後十字靭帯損傷の話 Ⅰ.概要 後十字靭帯(posterior cruciate ligament;以下PCL)は脛骨の後顆間区の外側部から起こり、外側半月から線維を受けながら前上内側 […]

(*´∇`*)膝関節靭帯損傷の話

2013年6月12日 0

O(≧∇≦)O題名:膝関節靭帯損傷の話 ●膝関節は静的、動的にきわめて大きな負荷、衝撃を受けるが、その支持性はもっぱら靭帯を主体とした軟部支持機構に依存している。それゆえ膝関節の靭帯は他の靭帯に比較し […]

(´∇`)脳梗塞とリハビリテーションの話

2013年6月12日 0

( *´艸`)題名:脳梗塞とリハビリテーションの話 ●早期坐位 基本的リハビリテーションの中で最も早く始めなければならないのは、坐位耐性(sitting tolerance)の訓練である。アメリカでは […]

(^○^)脳梗塞と基礎知識の話

2013年6月12日 0

(・.・;)題名:脳梗塞と基礎知識の話 【基礎知識】 Ⅰ脳梗塞について ①臨床症候 脳梗塞の原因は、主に脳血栓症と脳塞栓症である。両者の簡単な臨床症候における鑑別点を図に表わす。   内頸動 […]

(  ̄▽ ̄)変形性膝関節症と運動療法の話

2013年6月12日 0

(@_@;)題名:変形性膝関節症と運動療法の話 <概念> ➢関節軟骨をはじめとする関節構成体の変性・破壊をきたし関節機能の障害に至る膝関節の変性疾患である ➢主な症状は膝関節の疼痛(運動時痛や歩行時の […]

(*´∀`)大腿骨頚部骨折の話

2013年6月12日 0

大腿骨頚部骨折  広い意味で大腿骨頚部骨折といえば大腿骨頸部の、関節包内の部分と関節包外の部分の骨折の両者を意味する。前者を内側骨折、後者を外側骨折と呼ぶ。内側骨折をさらに骨頭下骨折、中間部骨折に分け […]

(*^-^*)腰椎椎間板ヘルニアの話

2013年6月12日 0

1 基礎知識 〈概念〉 腰痛の原因となる代表的な整形外科的疾患である。 椎間板の変性が基盤となって、これに外力が働いて線維輪の後方に亀裂を生じ、そこから髄核が後方へ脱出膨隆し、脊柱管および椎間孔を狭窄 […]

(^w^)慢性関節リウマチの話

2013年6月12日 0

($・・)/~~~題名:慢性関節リウマチの話 1.概念 RAは多発性の関節炎を主症状とする原因不明(感染説、分泌説、代謝説、免疫説などいろいろな説がある)の慢性の全身疾患である。RAは左右ほぼ対称に小 […]

( ☆∀☆)関節リウマチと運動療法の話

2013年6月12日 0

(#^^#)題名:関節リウマチと運動療法の話 1.基礎知識 ●慢性関節リウマチ(以下RA)は全身性の炎症疾患であり、過半数の患者で寛解と再燃を繰り返しながら機能障害を残す。成因として感染説、素因(遺伝 […]

(●^o^●)肩関節周囲炎の話

2013年6月12日 0

Ⅰ.基礎知識 ①肩関節の構造 ア)肩複合体 ・臼蓋(肩甲)上腕関節 ・肩鎖関節 ・胸鎖関節 ・肩甲胸郭関節 ・第2肩関節(三角筋下関節) ・C―Cメカニズム(第2肩鎖関節) イ)肩関節のそれぞれの動き […]

\(^_^)/多発性硬化症と運動療法の話

2013年6月12日 0

■     MSマニュアル ■     疾患についての基礎知識 【MS(Multiple Sclerosis)とは】 中枢神経系の白質に脱髄性病変が多発し、症状の寛解・再発(増悪)を繰り返す慢性進行性 […]

1 2 3 8