(/o\)10月2日水曜日の日記

(^人^)meal(^人^)

朝ごはんは、トースト2枚とコーヒー牛乳を食べましたけど

昼ごはんは、カップ焼きそばとおにぎりを食べました。

晩ごはんは、お魚を食べました。

 

(^ω^)event(^ω^)

今日は残業の日です。

最近残業が体にこたえます。

朝の準備を済ませると、電動自転車出勤しました。

午前は病棟で働き、午後は外回りを行いました。

残業タイムは書類を行いました。

帰宅すると体がだるい。

じわじわと老化が始まっているのか。ご飯を食べて子供達をお風呂へ入れて寝かしつけました。

寝ましょう。

 

(^ー^)health(^ー^)

疲れているのかな。

 

(^.^)study(^.^)

今日は、骨粗鬆症の治療について勉強しよう。

治療は骨粗鬆症に対する治療と予防、痛みに対する対症療法と理学療法に分けられます。

病因に対する薬物療法としては、カルシウム、エストロゲン、カルシトニン、ビタミンDを用いた種々の治療法が報告されているが、標準的治療法は確立されていないです。

カルシウムの投与は治療と予防的な効果があります。

治療効果を得るには乳酸カルシウムとしは5.0g/日の投与が必要であり、1年間の内服で骨量が増大したという報告もあります。

女性にはエストロゲンが現在使用されている薬剤のなかで最も有効な薬剤であるが、性器出血や子宮癌の発生などの副作用もあり、投与方法には十分注意を要します。

一般にはエストリオール1-2mg/日を3-4週間投与して1週間休薬する比較的安全な投与法が行われています。

 

(*^^*)count(*^^*)

日記197日目です。