スポンサード・リンク

(/o\)5月18日土曜日の日記

(^^;)))meal(^^;)))

朝ごはんは、トースト2枚とコーヒー牛乳を食べました?

昼ごはんは、すき家で牛丼大盛と味噌汁を食べました。

晩ごはんは、ピザとちらし寿司を食べました。

 

(@_@)event(@_@)

今日は偏頭痛がします。

気だるいなか出勤し、朝から缶コーヒーでカフェイン注入です。

午前は外回りをして、午後は病棟を行いました。

昼ごはん後に、鞄に常備してあるロキソニンを飲みました。

午後の後半には効果がでてきました。

無事勤務終了して、ゆっくり寄り道しながら帰宅しました。

妻の友人が、夕方に来るそうなので邪魔にならぬようマクドナルドでYouTubeを見ながら時間を潰していました。

あまりユーチューバーは興味ありませんでしたが、ジョーブログさんを見るようになってきました。

国内だけでなく海外も旅に出て映像に納めてくれるので楽しいです。

帰宅するとご飯を食べて、子供達をお風呂へ入れて寝ました。

深夜にガンダムがありましたが眠たくて見れませんでした。

 

(´ω`)health(´ω`)

今週は疲れているようで、すぐ寝てしまいました。

 

(-.-)study(-.-)

今日は、日本脳炎について勉強しよう。

日本脳炎ウイルスの感染による疾患であり、主に夏季に、コガタアカイエカの媒介によって、ブタから人間に伝染します。

潜伏期は7~20日であり、高熱と激しい頭痛、意識障害、髄膜刺激症状、異常行動、錐体路症状(不随意運動、筋強直)が見られます。

極期には、40度の稽留熱、昏睡に至り、呼吸不全で死亡します。

極期を過ぎれば次第に軽快するが、人格障害、知能低下などの後遺症を残すことがあります。

脳炎ウイルスには特異的な治療薬はなく、対症療法が主である。

ヒトからヒトへの感染はありません。

流行は西日本地域が中心ですが、ウイルスは北海道など一部を除く日本全体に分布しています。

飼育されているブタにおける日本脳炎の流行は毎年6月から10月まで続きますが、この間に地域によっては、約80%以上のブタが感染しています。

以前は小児・学童に発生していましたが、予防接種の普及などで減少し、最近では予防接種を受けていない高齢者でも発生しています。

感染者のうち100~1000人に1人が脳炎を発症します。

脳炎のほか髄膜炎のほか夏かぜ様の症状で終わる人もいます。

脳炎にかかった時の死亡率は約20〜40%ですが、神経の後遺症を残す人が多くいます。

 

(ToT)count(ToT)

日記60日目です。

スポンサード・リンク