スポンサード・リンク

(o^・^o)ガウンと方法の話


(@_@;)題名:ガウンと方法の話

①ガウンケッテルから滅菌ガウンを取り出し、広げる。

(ガウンは滅菌、手は消毒であるため、ガウンの表面には触れない)

②肩紐の左右どちらかを引っ張り水平で固定する。介助者が肩ひもを持ったことを確認後、袖に手を通す。もう一方の手も同様にして袖を通す。

③介助者がひもを結んでいる間、マスクのひもをほどき水平にしてマスクの位置を決めて固定する。介助者は、ひもをとり頭の後ろで結ぶ。

④手袋を固定する。

⑤ウエストにある背面カバーのひもをほどき、背面カバーのひもを後ろに回し、不潔部に触れないように右手にわたす。このとき、前面用のひもはポケットに入れておき、背面カバーのひもが前に来たときにポケットから取り出し、両方の紐を前に結ぶ。

(ガウン装着後は、手を前に広げ、腰より下に下げない。ガウンのマスク・後部・腰より下は、準清潔とし、触れない)

(・.・;)参考文献

医療学習レポート.ガウンと方法


スポンサード・リンク