スポンサード・リンク

(;o;)10月17日木曜日の日記

(@_@)meal(@_@)

朝ごはんは、トースト2枚とおにぎりを食べました。

昼ごはんは、サッポロ一番醤油ラーメンを食べました。

晩ごはんは、湯豆腐とお魚を食べました。

 

(^-^)event(^-^)

今日は、非常勤の仕事を行いました。

朝の準備を済ませると、車で訪問へ行きました。

仕事を済ませると、車検に出しにディーラーへ行きました。

帰宅して、次男と遊びました。

長男が帰ってくると、ドライブに行きました。

家につくと長男と一緒に自転車で遊びました。

暗くなり帰宅を促すと、なかなか降りず約束NGでした。

家で約束の再確認をしっかり行って、みんなで晩ごはんを食べました。

子供達をお風呂へ入れて寝かしつけました。

 

(∋_∈)health(∋_∈)

自転車は楽しいだろうが約束大事です。

 

( ̄* ̄)study( ̄* ̄)

今日は、炎症について勉強しよう。

感染症や外傷によって組織が傷害されたとき、細菌などの有害因子を排除し、組織を修復するために起こる治癒過程を炎症inflammationといいます。

具体的には、①局所の血流量が増加し、②血漿および白血球が血管外に移動し、③血漿成分と食細胞が協力して有害因子を除去し、④組織が再生されます。

上記の経過中、主として血流量の増加や血漿の漏出のために組織に現れた変化を、肉眼的にあるいは自覚症状としてとらえたものが「炎症の4徴候」すなわち発赤、腫脹、熱感、疼痛です。

炎症反応は種々の化学伝達物質chemical mediatorsによって調節されています。

血漿キニンや、細菌によって活性化された補体成分、炎症巣において白血球が放出する種々のサイトカインなどがこれに含まれます。

これらを総称して炎症のメディエータといいます。

 

(´ω`)count(´ω`)

日記212日目です。

スポンサード・リンク