(^O^)10月8日火曜日の日記

(⌒0⌒)/~~meal(⌒0⌒)/~~

朝ごはんは、トースト2枚とコーヒー牛乳を食べました。

昼ごはんは、カップ焼きそばとおにぎりを食べました。

晩ごはんは、和食さとでミニどんぶりセットを食べました。

 

(-_-;)event(-_-;)

今日は、キャンセルが多い日でした。

長男は元気で夕方には意見書をもらいに行く予定です。

朝の準備を済ませると、電動自転車にて出勤しました。

午前は病棟で働き、午後は外回りをしました。

なんせ、キャンセルが多い。

長男は意見書を無事もらえてホッとしました。

妻から外食の連絡があり、義父母とみんなで和食さとでごはんを食べました。

帰宅すると、子供達をお風呂へ入れて寝かしつけました。

 

(^_^;)health(^_^;)

意見書をもらえてホッとしました。

 

( ̄* ̄)study( ̄* ̄)

今日は、生体肝移植の手術とドナーについて勉強しよう。

ドナーの手術は、ドナーの安全性とグラフト機能を同時に確保しなければならないです。

全ての手術局面で、丁寧で確実な操作が求められます。

ドナーから摘出するグラフトの容量は、レシピエントの標準肝容量に応じて決定します。

肝切除術式は外側区域、拡大外側区域、左葉切除が主に選択されるが必要に応じて右葉切除も行われます。

肝臓は、他の臓器と異なり再生する能力がきわめて高く、正常の肝臓は、最大3分の2を切除しても残存した肝臓で機能を維持することができ、数週間以内にもとの大きさに回復する能力があります。

 

(^o^;)count(^o^;)

日記203日目です。