スポンサード・リンク

(o^O^o)6月20日木曜日の日記

( ̄▽ ̄;)meal( ̄▽ ̄;)

朝ごはんは、トースト2枚とコーヒー牛乳を食べました。

昼ごはんは、カップ焼きそばと冷やっことパンを食べました。

晩ごはんは、カツとじ弁当を食べました。

 

(´・д・`)event(´・д・`)

今日は、非常勤の仕事へ行きます。

朝の準備を済ませて、長男を見送ると、車で出発しました。

2件終わらすと帰宅しました。

もうすぐ+2件しようと考えています。

まだ次男が小さいため、妻の負担を考えて決めます。

昼ごはんを食べ終わると、妻は長男の参観から帰ってきました。

疲れていました。

役所から固定資産税に関する調査がきました。

よくわかりませんが、税金は安いほうが嬉しいです。

長男が幼稚園から帰ってくると三輪車で遊びに行きました。

その後は晩ごはんのお弁当を取りに行き、家族で食べました。

子供達をお風呂へ入れて寝かしつけました。

すると次男がとてもとても大きな声で泣きます。

抱っこして何回も何回も歩きました。

すると寝ました。

 

(^_^)health(^_^)

次男泣き忘れないよ。

 

(^人^)study(^人^)

今日は、心不全について勉強しよう。

心不全は生命に直結する重要な疾患です。

心不全とは構造的または機能的な障害により心臓のポンプ機能が低下し、臓器の酸素需要に見合うだけの血液量を絶対的にまた相対的に拍出できない、または必要な血液量を心腔内に充満できない状態と定義されます。

一般には肺、体循環または両系に体液貯留すなわちうっ血を来たし日常生活に障害を生じた病態であり、うっ血性心不全と呼ばれています。

しかし、うっ血が生じ る以前に運動耐用能の低下に基づく疲労感、呼吸困難感を生じることから、「うっ血性」 の言葉を外し単に「心不全」と呼ぶようになっています。

虚血性心疾患、心筋疾患、弁膜疾患などの心臓の構造的な異常でおこるが、それ以外にも頻拍発作などの心臓の機能的な異常によってもおこります。

また、心筋そのものの異常による場合が最も多いが、心外膜に異常を生じた場合や内膜に異常を生じた場合、大血管に異常を生じた場合にも「心不全」を引き起こします。

このようにひとことで心不全といっても多くの病態が含まれる雑多な疾患単位であることを理解しておく必要があります。

 

(°∀°)count(°∀°)

日記93日目です。

スポンサード・リンク