スポンサード・リンク

p(^-^)q5月19日日曜日の日記

(~o~)meal(~o~)

朝ごはんは、トースト2枚とおにぎりとコーヒー牛乳を食べました。

昼ごはんは、サンドイッチとツナマヨおにぎりを食べました。

晩ごはんは、はま寿司で回転寿司を食べました。

 

(`ω´)event(`ω´)

今日は8時半までゆっくり寝てしまいました。

お風呂掃除と床掃除を終わらせて、妻と次男を送り出しました。

前の職場の同僚と食事会だそうです。

私と長男はゆっくり昼食を食べてから、大きな公園へ行きました。

電動自転車で入場できる入り口を初めて見つけました。

ラッキーです。

2つの遊具場で遊びました。

そこで、紙芝居屋さんがいました。

珍しいと思い近づくと、長男が拒否しました。

内容を見てみると、はだしのゲンです。

渋すぎる。

ちょっと、渋い雰囲気で、癖が強い。

癖が強い。

長男が遊び飽きると、一緒にマクドナルドでソフトクリームとアップルパイを食べました。

帰宅すると、ミッキーマウスを見ながら休憩です。

妻が帰って来ると、はま寿司に晩ごはんしに行きました。

お馴染みの大葉とマグロの天ぷらをいただきました。

相変わらず美味しい。

帰宅して、長男と三輪車で遊んでから子供達をお風呂へ入れて寝ました。

 

(*^.^*)health(*^.^*)

今日は頭痛がなく倦怠感もなく元気に過ごしました。

 

(((・・;)study(((・・;)

今日は、胸郭出口症候群について勉強しよう。

胸郭の上方の開口部からその側方の肋鎖間隙にかけての領域で、第1肋骨上面に付着する前斜角筋の前方を鎖骨下静脈が通過し、前斜角筋と中斜角筋の間を鎖骨下動脈と腕神経叢が通過します。

肋鎖間隙は広さに個人差があり、肩関節を外転・外旋すると鎖骨が後方に引かれて狭くなります。

このような前・中斜角筋間あるいは肋鎖間隙で腕神経叢、鎖骨下動・静脈が圧迫されて生じる諸症状を総称して胸郭出口症候群と呼びます。

狭搾の原因として古くから第7頚椎からでている頚肋あるいは長い第7頚椎横突起があげられます。

また頚肋から起始し胸郭出口を横切る線維性索状物も圧迫の原因となります。

本症は首が長く、なで肩の女性に多いです(男性の2~3倍)。

20歳代にピークがあります。

 

_(^^;)ゞcount_(^^;)ゞ

日記61日目です。

スポンサード・リンク