スポンサード・リンク

(*^▽^*)ダウン症候群の話

2013年12月12日 0

( ̄▽ ̄)題名:ダウン症候群の話 ダウン症候群は、染色体の21番に過剰な1本(トリソミー)がある。 新生児期には、筋低緊張、Moro反射の減弱、関節の過伸展、平坦な顔面中央部、眼瞼裂斜上、耳介異形成、 […]

(〃^ー^〃)帯状疱疹の話

2013年12月12日 0

( ´ ▽ ` )題名:帯状疱疹の話 小児期に水痘・帯状疱疹(ヘルペス)ウイルスvaricella‐zoster virus(VZV)に初めて感染すると水痘となるが、このときに神経節に潜伏感染late […]

(  ̄▽ ̄)土肥・アンダーソンと基準の話

2013年12月10日 0

( ´ ▽ ` )題名:土肥・アンダーソンと基準の話 1.訓練を行わない方がよい場合 安静時脈拍数100/分以上 拡張期血圧120mmHg以上 収縮期血圧200mmHg以上 労作狭心症を現在有するもの […]

( ´ ▽ ` )運動失調と評価の話

2013年12月10日 0

(^q^)題名:運動失調と評価の話 ●医学的情報 1.    診断名・現病歴・既往歴・家族歴・使用薬剤・障害・合併症・保険・アレルギー・他部門情報 1) 目的 現疾患の現状、現疾患との関連、問題点を把 […]

( ´ ▽ ` )異常歩行の話

2013年12月10日 0

(゚∀゚)題名:異常歩行の話 異常歩行は正常範囲から逸脱した歩行をいい、その発生原因によって次のように分類する。 ①身体構造上の原因によるもの ②疼痛によるもの ③神経および筋系の障害によるもの &n […]

(;・∀・)肺線維症の話

2013年12月10日 0

(  ;∀;)題名:肺線維症の話 拘束性肺疾患であり、間質性肺炎が遷延する過程で肺胞壁がびまん性線維増殖をきたし、乾性咳嗽、労作時呼吸困難を主徴とする疾患である。 間質性肺炎に引き続き亜急性または慢性 […]

( ゜o゜)低タンパク血症の話

2013年12月6日 0

(゚∀゚)題名:低タンパク血症の話 低タンパク血症の病因は、主に【アルブミン】の減少によるものであり、主な疾患は【ネフローゼ症候群】、【タンパク漏出(喪失)性胃腸疾患】、高度の肝障害(【肝硬変】など) […]

(*^ー^)小児歩行と特徴の話

2013年12月5日 0

(´;ω;`)題名:小児歩行と特徴の話 歩行運動の成熟過程は中枢神経系の成熟、連動学習と深く関係している。 中枢神経系の制御によって運動発達が完成してゆく過程は、中枢から末梢へ、頭部から尾部へ、粗大運 […]

(*´∇`*)MRI診断と脊髄腫瘍の話

2013年12月3日 0

(* ̄∇ ̄)ノ題名:MRI診断と脊髄腫瘍の話 ○MRIにより診断できる脊髄疾患 ・腫瘍:神経鞘腫、髄膜腫、上衣腫、星細胞腫、血管芽腫、転移性脊髄腫瘍 ・脊椎・靱帯・椎間板の変性:変形性脊椎症、椎間板ヘ […]

m(_ _)m痛風の話

2013年12月1日 0

(゚∀゚)題名:痛風の話 痛風とは、プリン代謝性異常に基づく代謝性疾患で、高尿酸血症が長期間持続した結果起こるものである。 高尿酸血症とは、尿酸の濃度が高い状態をいう。血中の尿酸値は、常に一定に保たれ […]

1 142 143 144 145 146 164