スポンサード・リンク

(*^。^*)滅菌法の話

2013年5月5日 0

(^_-)題名:滅菌法の話 1)滅菌と消毒 滅菌とは、微生物をすべて殺しつくし、無菌状態にすることである。 これに対して消毒は、対象とする病原体を取り除くことであるから、非病原性の微生物が生き残ってい […]

(^∇^)呼吸と解剖生理学の話

2013年5月5日 0

        (3)胸膜 肺の表面と胸郭の内面を覆う漿膜である。臓側胸膜である肺胸膜と壁側胸膜(肋骨胸膜、横隔胸膜、縦隔胸膜)の2葉からなり、両者間には少量の […]

( ☆∀☆)心臓リハビリテーションの話

2013年5月5日 0

(^○^)題名:心臓リハビリテーションの話 1)目的 心臓リハビリテーションには、運動療法のみならず、教育やカウンセリングなどの多要素のアプローチが含まれている。身体機能の回復とともに、心理・社会的な […]

(≧∇≦)心臓カテーテル治療の話

2013年5月5日 0

(ー_ー)!!題名:心臓カテーテル治療の話 □経皮的冠状動脈インターベンション(PCI) 従来、心臓カテーテル法は診断をつけることが目的で施行されることがほとんどであったが、最近は狭心症や心筋梗塞の治 […]

(*´-`)消毒薬の話

2013年5月5日 0

(^o^)題名:消毒薬の話 <1>消毒薬とは何か 感染症をおこさない水準にまで病原微生物を死滅させ、減少させることを消毒といい、これに用いる薬を消毒薬という。一方、すべての微生物を死滅・除去することを […]

(*ToT)術後の合併症の話

2013年5月5日 0

●術後発熱 術後38℃以上の発熱がある場合は、その原因検索が必要である。必ず、臨床経過と身体所見を調べる。 発熱の原因はさまざまで、発熱すなわち感染とはかぎらない。とくに、術後早期(36時間以内)の発 […]

( ・∇・)急性乳幼児下痢症と急性胃腸炎の話

2013年5月5日 0

急性乳幼児下痢症と急性胃腸炎は、ウイルス感染などさまざまな原因により消化管が障害を受けて症状を示す疾患群。 原因が特定されれば独立した疾患として扱われる。 <症状> 嘔吐、発熱、下痢、腹痛などである。 […]

(。-∀-)口腔癌の話

2013年5月5日 0

!(^^)!題名:口腔癌の話 ■解剖生理 口腔は消化管の起始部で、食物の咀嚼、嚥下、構音などの機能を営む。口腔は前方は口唇に始まり、上方は硬口蓋および上顎歯槽、下壁は舌・口腔底および下顎歯槽、側方は頬 […]

(≧∇≦)血液・腹膜透析の長所と短所の話

2013年5月5日 0

(‘◇’)ゞ題名:血液・腹膜透析の長所と短所の話 ■血液透析 ◎長所 ・腹膜透析より透析の性能が高い。 ・透析のない日は比較的自由に過ごせる。 ・治療が行える施設が充実している […]

(。^。^。)移動の話

2013年5月5日 0

(*´з`)題名:移動の話 ■移動の意義 「動き」は人間の生き方、生活のすべてにかかわる最も基本的な事柄である。 「ごはんを食べる」「排泄をする」「髪を整える」「スポーツをする」など目的や方向性をもっ […]

1 166 167 168 169