スポンサード・リンク

(* ̄∇ ̄*)ホルモンの話

2017年1月22日 0

(@_@;)題名:ホルモンの話 化学物質が分泌細胞から血液中に放出される現象を内分泌という。 これに対し、唾液などの消化液の分泌腺や汗腺などのように導管を介して放出される現象を外分泌という。 内分泌さ […]

(^w^)解離性大動脈瘤の話

2017年1月22日 0

(^_-)題名:解離性大動脈瘤の話  大動脈中膜の変性・嚢包中膜壊死のため、中膜が内外2層に解離し、その間(偽腔)に血腫を形成するものである。病因として、高血圧、動脈硬化、マルファン症候群、妊娠、外傷 […]

o(*⌒―⌒*)o正常歩行と加齢的変化の話

2017年1月22日 0

(・_・;)題名:正常歩行と加齢的変化の話 ●正常歩行 (重心の移動) 人間の歩行は身体の個々の部分の運動が三次元空間で同時に重なり合う複雑な現象であり、その分析はなんらかの原則に基づかないかぎり不可 […]

(* ̄∇ ̄)ノ血液ガスと換気の話

2017年1月21日 0

( `ー´)ノ題名:血液ガスと換気の話 動脈血ガス値には、呼吸機能障害の他に、循環や代謝障害に関する病態などの情報が種々含まれている。 ・動脈血炭酸ガス分圧 PaC02(動脈血炭酸ガス分圧)は40±5 […]

( ̄* ̄)固有受容性姿勢制御の話

2017年1月21日 0

“(-“”-)”題名:固有受容性姿勢制御の話 深部感覚:空間における姿勢の気づきや運動感覚、位置感覚、運動の抵抗感覚、重量の感覚、努力感覚、筋収縮のタイ […]

(*^-^*)心筋梗塞の話

2017年1月21日 0

(;O;)v題名:心筋梗塞の話 主として冠状動脈の粥状硬化症を基盤としておこり、それに血栓、出血が加わって冠閉塞がおこり、冠血流が完全に途絶、又は減少し、末梢の心筋組織が急速に虚血、壊死に陥ったもので […]

(/ー ̄;)神経障害性関節症の話

2017年1月21日 0

(^ム^)題名:神経障害性関節症の話 本症は中枢および末梢神経障害に起因する神経原性関節症は破壊性、増殖性変化をきたし,その終末像は著しい関節構築の破綻と不安定性に特徴づけられる。高度の関節破壊のわり […]

(´∇`)子宮筋腫の話

2017年1月18日 0

( `ー´)ノ題名:子宮筋腫の話  子宮の筋組織から発生する良性腫瘍である。原因は不明であるが、エストロゲンが腫瘍の増大に関係していると考えられている。発生部位別では子宮体部に発生する子宮体部筋腫、子 […]

(*^¬^*)特発性骨壊死の話

2017年1月18日 0

(^0_0^)題名:特発性骨壊死の話 特発性という語がついているものは原因が不明ということである。 特発性骨壊死は例外としてアルコールやステロイドによるものも含まれる。 理由は壊死する機序が解明されて […]

( ̄∇ ̄*)ゞ橈骨神経の話

2017年1月18日 0

( 一一)題名:橈骨神経の話 橈骨神経は、後神経束の延長である。 腕神経叢中最大の枝である。 上腕および前腕後面の皮膚や筋を支配する。 手では皮膚の一部を支配する。 腋窩を出た後、上腕深動脈と伴行して […]

(●^o^●)肩甲骨と動きの話

2017年1月18日 0

(・_・;)題名:肩甲骨と動きの話 肩甲骨の動き 肩甲骨の動きの関与する筋は、鎖骨下筋、小胸筋、前鋸筋、僧帽筋、肩甲挙筋、大・小菱形筋 の6筋が挙げられる。   鎖骨下筋 起始:第1肋骨上面 […]

(o^-^o)足部内がえしの話

2017年1月18日 0

(^o^)題名:足部内がえしの話 足部の内がえし (0~30°) 内がえし(内反)とは、足部の回外、内転、底屈が複合した運動である。   主動作筋 ●後脛骨筋 ●長指屈筋 補助筋 ●前脛骨筋 […]

( ´△`)筋萎縮性側索硬化症の話

2017年1月16日 0

(^ム^)題名:筋萎縮性側索硬化症の話 上位および下位運動ニューロンが変性する疾患で中年以降発症する。有病率は10万人当たり2~3人で男性のほうが女性より1.5~2倍多い。予後が悪く2~5年でほとんど […]

(*´-`)ヒステリーと解離性障害の話

2017年1月16日 0

(+_+)題名:ヒステリーと解離性障害の話 ヒステリー(解離性障害)とは一般的に、ヒステリーを単に感情的に興奮した状態を示すことが多いのですが、医学的には、神経病の一つの型で、自分では意識していないよ […]

(“⌒∇⌒”)頚髄損傷と家庭復帰の話

2017年1月16日 0

((+_+))題名:頚髄損傷と家庭復帰の話 頚髄損傷者は、下肢及び体幹が全く機能せず上肢の残存機能も少ないため、家屋環境によって生活の自立度が大きく異なってくる。頚髄損傷者の住宅改造の特徴としては、介 […]

(^◇^)パーキンソン病と変性疾患の話

2017年1月15日 0

(´・ω・`)題名:パーキンソン病と変性疾患の話 ○疾患像 1診断 1817年にJ.Parkinsonは振戦、筋固縮、姿勢反射障害を特徴とする1つの疾患群を記載した。パーキンソニズムは1つの症候群であ […]

(///∇///)脳梗塞と脳血栓の話

2017年1月15日 0

(*´з`)題名:脳梗塞と脳血栓の話 脳梗塞は、脳血管が閉塞し、その灌流領域にある脳組織が壊死に陥った病態である。 本症の成因としては、脳血栓症、脳塞栓症、脳出血に続発するもの、各種動脈炎などがあげら […]

(*^_^*)膀胱鏡検査の話

2017年1月15日 0

(‘◇’)ゞ題名:膀胱鏡検査の話 膀胱鏡は側視鏡を用いて膀胱内を観察するのに適し、膀胱尿道鏡は、光学視管を前傾視内視鏡にかえることによって尿道も観察することが可能である。近年、 […]

(。-∀-)運動技能学習と3段階の話

2017年1月13日 0

( 一一)題名:運動技能学習と3段階の話 Fitts(1964)は運動技能学習の段階を、はじめに“初期相(認知相)一中間相(連合相)一最終相(自動化相)に区分した。 その後、①言語一認知段階、②運動段 […]

(*^。^*)伴性劣性遺伝の話

2017年1月13日 0

( ;∀;)題名:伴性劣性遺伝の話 伴性遺伝病は、X染色体上に存在する単一遺伝子の異常によって発症するX連鎖性遺伝病と、Y染色体に存在する単一遺伝子の異常によって発症するY連鎖性遺伝病に大別され、X連 […]

(。>д静脈性腎盂造影の話

2017年1月13日 0

(・_・;)題名:静脈性腎盂造影の話 <静脈性腎盂造影(IP)> IPは、intravenous pyelography(経静脈性腎孟造影IVP)の略で、最近は経静脈性尿路造影IVUともいう。 ■目的 […]

( ; ゜Д゜)頚髄損傷と解剖生理の話

2017年1月7日 0

(+o+)題名:頚髄損傷と解剖生理の話 1)脊柱 脊柱33個 頚椎 7個、胸椎12個、腰椎5個、仙骨(5個の脊椎が融合)により成り立つ。   2)脊髄 脊髄は脳と延髄を介してつながり、脳と末 […]

(*´∇`*)変形性頚椎症と頚椎骨軟骨症の話

2017年1月7日 0

(~o~)題名:変形性頚椎症と頚椎骨軟骨症の話 頭部の環軸関節は回旋運動に大きく関与し、頚椎の回旋運動の約半分を受け持っている。 軸椎以下では頚椎椎間関節は主に頚椎の前後屈に関与するが、左右屈、回旋運 […]

(o⌒∇⌒o)大脳基底核の話

2017年1月7日 0

(^○^)題名:大脳基底核の話 大脳基底核の構造 大脳半球の深部にある神経核群で、狭義には尾状核、被殻、淡蒼球の3つの核をさす。広義には、これらと機能的、構造的に連絡の深い間脳の視床下核、中脳の黒質を […]

( ・ε・)神経と伝導速度の話

2017年1月7日 0

(#^.^#)題名:神経と伝導速度の話 神経は伝導速度の相違からA、B、Cの3群に分けられ、さらにA線維はα、β、γ、δ線維に細分される。 A線維は体性有髄求心性・遠心性線維であり、B線維は有髄遠心性 […]

o(T□T)o呼吸の話

2017年1月7日 0

(^0_0^)題名:呼吸の話 ・肺活量とは、予備吸気量と1回換気量と予備呼気量を合わせたものである。(3000~4000ml ) ・機能的残気量とは、肺胞内にあって常にガス交換に関与している気体の量。 […]

o(T□T)o聴覚器の話

2017年1月7日 0

(・.・;)題名:聴覚器の話 聴覚器は外耳、中耳、内耳に区別される。 ①外耳 軟骨性の耳介と外耳道がある。 ・外耳道…耳介から鼓膜に向かって緩やかにS字状に彎曲して走る。耳垢を作る腺があり、毛がわずか […]

\(◎o◎)/下肢静脈瘤の話

2017年1月7日 0

($・・)/~~~題名:下肢静脈瘤の話  静脈、特に表在皮静脈が迂曲、拡張した状態、通常は一次性静脈瘤を指すが、深部静脈閉塞の結果それに従って側副血行として拡張した、いわゆる二次性静脈瘤および先天性血 […]

v(^o^)顎骨骨折の話

2016年12月17日 0

(^0_0^)題名:顎骨骨折の話  顎骨骨折のほとんどは機械的外力の作用で起こった外傷性骨折であり、病的骨折など他の原因による骨折も少数認められる。外傷性骨折では一般に交通外傷によるものが最も多く、そ […]

(ノ_<。)悪性リンパ腫の話

2016年12月17日 0

( `ー´)ノ題名:悪性リンパ腫の話  リンパ節ないしリンパ組織をもつ臓器に発生する非上皮性悪性腫瘍である。生物学的特性からホジキン病(HD)と非ホジキンリンパ腫(NHL)に大別され、日本ではNHLが […]

ヽ( ̄▽ ̄)ノ頭部外傷の話

2016年12月17日 0

($・・)/~~~題名:頭部外傷の話 頭部外傷とは  頭部に外力が加わったことによって生じる病態である。外力が頭蓋骨や脳組織を破壊し、それによって脳浮腫、出血、感染等が起きる。脳組織が破壊され死にいた […]

(*^▽^*)肘関節の話

2016年12月3日 0

(@_@;)題名:肘関節の話 肘関節は以下の3つの関節からなる複関節である。 ①腕尺関節 上腕骨滑車と尺骨の滑車切痕との蝶番関節。 ②腕橈関節 上腕骨小頭と橈骨頭小窩との間接。形態的には球関節。 ③近 […]

1 2 3 4 5 45