スポンサード・リンク

(´・ω・`)失語と分類の話

2018年1月8日 0

◆失語症とは ■Kerteszの失語の定義 大脳の損傷によって獲得された言語の障害が起き、発話における誤り(錯語)・話し言葉の理解障害・物品呼称の障害(失名詞)である。 構音器官の障害による麻痺性構音 […]

(´∇`)パーキンソン病患者の話

2018年1月6日 0

◆症状 振戦、筋固縮、無動などが認められるが、多くは一側の上肢あるいは下肢から始まり、同側の他肢へ広がり、続いて反対側へと進行する。 このような錐体外路徴候の進展とともに自律神経症状や精神症状が経過中 […]

(*^_^*)膝関節伸展の話

2018年1月6日 0

◆膝関節の伸展(0°) 膝関節(大腿脛骨関節)の屈伸運動において、膝関節屈曲位から伸展する場合、最終伸展域20°あたりで大腿骨が約5°内旋する(あるいは脛骨が外旋する)。 これにより大腿骨の関節頭が関 […]

(*^▽^*)心筋梗塞の話

2018年1月6日 0

心筋梗塞は冠動脈の閉塞あるいは狭窄により、その血液域の心筋が壊死に陥った状態です。 本症の原因として最も多いのは肝動脈硬化に基づく冠血栓です。 冠動脈の粥状硬化による閉塞あるいは狭窄、硬化のある動脈の […]

(´・ω・`)腹部と筋の話

2017年12月27日 0

◆外腹斜筋 起始:第5から第12肋骨(枝分かれにより外下面に付き、前鋸筋と広背筋の枝分かれと交代する) 付着:腸骨稜(外唇の前半分) 腸骨筋膜 第9肋軟骨の隆起から腱膜が上前腸骨棘(ASIS)へ;両側 […]

(///∇///)放射線療法と脳腫瘍患者の話

2017年12月27日 0

◆適応 可能なかぎり手術的に摘出し、小病巣に対して放射線を照射したほうが感受性が高く、治癒率が高い。放射線と抗癌剤の併用療法も行われる。放射線の適応があるのは次の場合である。 ■手術によって完全に摘出 […]

(/´△`\)血管造影検査の話

2017年12月27日 0

◆血管造影検査とは 血管内に造影剤(水溶性ヨード剤)を注入し、造影することにより、目的とする臓器の血管系(動脈・静脈)の形態学的変化を知り、形態がどのようなものであるか(質的診断)またどのように進展し […]

(^w^)頬粘膜癌の話

2017年12月26日 0

◆頬粘膜癌とは 固有の頬粘膜以外に上下の口唇粘膜面、臼後部の粘膜、上下の歯肉頬移行部の癌腫を言う。 臼後部を含む後方の1/3に好発する。 頬粘膜の解剖学的特徴のため赤唇下方の口唇粘膜、口角粘膜では、容 […]

(。´Д⊂)肝硬変症の話

2017年12月26日 0

長期間にわたる慢性肝疾患の結果、肝が高度に繊維化をきたし、肝硬変結節が形成されて硬くなった状態を肝硬変症という。 臨床的には門脈圧亢進症による食道静脈瘤、肝不全、肝癌の発生などが予後を左右する要因とな […]

( 〃▽〃)膀胱尿管逆流の話

2017年12月20日 0

膀胱尿管移行部に機能的あるいは器質的な異常により、膀胱壁内尿管の斜行性の欠如、さらには閉鎖不全をきたし、膀胱内の尿が逆行性に尿管・腎盂へと逆流を起こす現象です。 膀胱尿中に存在する細菌の移送が容易に起 […]

1 2 3 4 5 6 144