スポンサード・リンク

ヽ(・∀・)ノ牽引療法の話

2015年10月26日 0

(p_-)題名:牽引療法の話 直接転位:骨を直接牽引←物理療法では行いません。 介達牽引:皮膚を介して骨を牽引←物理療法で行います。   【目的】←9割の目的は痛みをとるために行われます。 […]

v(・∀・*)ペースメーカー移植術の話

2015年10月25日 0

(@_@;)題名:ペースメーカー移植術の話 ペースメーカーとは 心筋は自動能によって興奮し、心収縮を起こします。 この機能が障害された時、心筋に人工的に電気刺激を与え、心収縮を起こさせるものをいいます […]

( ̄ー ̄*)狭心症と看護計画の話

2015年10月25日 0

(・.・;)題名:狭心症と看護計画の話 冠状動脈硬化を基礎に発症する病態で、心筋梗塞と共に虚血性心疾患に分類され、胸痛を主症状とする症候群です。 冠状動脈硬化があると動脈の狭窄が起こり、労作時に高まっ […]

v(・∀・*)骨萎縮と骨粗鬆症の話

2015年10月25日 0

(=_=)題名:骨萎縮と骨粗鬆症の話 ●病態 骨粗鬆症は、閉経後女性や高齢者でみられる原発性と、他の疾患に伴ってみられる続発性のものがあります。 低骨量を呈する疾患で、続発性骨粗鬆症を引き起こす疾患と […]

(^ム^)二重課題と歩行の話

2015年10月25日 0

(@_@;)題名:二重課題と歩行の話 歩行時に生じる滑りや躓きは転倒原因のひとつです。 身体動揺を引き起こす外力は、主に下肢関節の衝撃吸収能によって制御されます。 歩行時にヒトは身体動揺を経験すると、 […]

(#^.^#)ロジャーズの話

2015年10月23日 0

(--〆)題名:ロジャーズの話 心理治療というと当時、医師による精神分析のみが代表的であった米国の1940年代に、C.R.ロジャースはそれと同等の効果が確認されたカウンセリング技法を非医師にも解放しま […]

(~_~メ;)変形性膝関節症と歩行の話

2015年10月23日 0

(@_@;)題名:変形性膝関節症と歩行の話 本邦における膝OAの潜在患者数は2530万人、有疾患者数は780万人と推定されて います。 膝OA患者は健常者と比較して歩行速度が有意に低下することを報告さ […]

( ・∇・)筋萎縮性側索硬化症と理学療法の話

2015年10月22日 0

(ー_ー)!!題名:筋萎縮性側索硬化症と理学療法の話 ●病態 上位及び下位運動ニューロンの変性により起こる運動ニューロン疾患(MND)の一つで狭義の意味では同義として用いられる原因不明の進行性疾患です […]

(´;ω;`)気管支拡張薬の話

2015年10月22日 0

(*゚▽゚*)題名:気管支拡張薬の話 気管支の内面は粘膜で覆われおり、繊毛上皮細胞、杯細胞、分泌腺などから構成されています。 その下には平滑筋があります。 気管支平滑筋は主に副交感神経系の支配を受けて […]

(*ノ▽ノ)関節の話

2015年10月21日 0

(~_~メ)題名:関節の話 関節軟骨は硝子軟骨で、表面は平滑で弾力性に富んでいます。 厚さは部位によって異なるが、股関節や膝関節などでは2~4mmです。 加齢によって厚みは減少し、黄色を帯びて不透明と […]

1 42 43 44 45 46 145