スポンサード・リンク

(^q^)6月7日金曜日の日記

(_ _)meal(_ _)

朝ごはんは、トースト2枚とコーヒー牛乳を食べました。

昼ごはんは、一平ちゃんの塩カップ焼きそばとクリームパンを食べました。

晩ごはんは、冷やし中華と納豆ご飯を食べました。

 

( ̄ー ̄)event( ̄ー ̄)

今日は朝から雨です。

朝の準備を済ませて、カッパに着替えました。

カッパといっても、100円ローソンで購入した薄々のピニールカッパです。

袖が短く、足も守ってくれません。

傘をさして、雨の中突入です。

午前は病棟で働きました。

雨のときは病棟が楽です。

午後は外回りを行いました。

2時くらいまで大雨でしたが、途中から止みました。

仕事を終え、職場へ戻ると転勤の件が始まっていました。

対象者は事務長と相談室へ。

私は、先に帰宅しました。

長男が色々とやらかしていたようで、妻は怒っていました。

トイレ動作に問題を抱えているようです。

食事を済まして、子供達をお風呂へ入れて寝かしつけました。

そして、非常勤の書類業務を行いました。

眠い寝よう。

 

(^0_0^)health(^0_0^)

何かが起きているが、まだわからない。

 

(゜ロ゜)study(゜ロ゜)

今日は、尿失禁について勉強しよう。

尿失禁は尿禁制がとれた状態であり「尿の漏出が社会的ないし衛生的に問題であり、しかも他覚的に認め得る状態」をいいます。

尿失禁の発生は、膀胱や尿道、脊髄や中枢神経系における排尿機構そのものに異常があって起こるばかりでなく、ADL障害や痴呆などにより排尿動作が適切になされない場合にも起こります。

特に高齢者では2つの原因が絡まって複雑な状態で発生することも多いです。

尿失禁は、身体的、心理的、社会的に患者の生活に大きな影響を及ぼし、尿失禁の世話をしている家族の生活にもさまざまな影響が出てきます。

また、尿失禁ケアが不充分であると尿路感染症や褥創を引き起こす原因となります。

さらに溢流性尿失禁は放置しておけば、腎不全を起こします。

従って、尿失禁の発生を予防し、かつ発生した尿失禁に対しては素早く適切な対応をして、失禁を改善していくことが大切です。

 

(´Д`)count(´Д`)

日記80日目です。

スポンサード・リンク