スポンサード・リンク

(*^_^*)小児と輸液の話

2017年9月10日 0

●小児の輸液の特徴 輸液とは、血管内、皮下、腹腔内に、大量の液体を投与することである。小児は、体内の水分・電解質および酸塩基平衡状態の調節機能が未熟であり、下痢や嘔吐、脱水により、容易にバランスがくず […]

(*^.^*)小児と発達段階の話

2017年3月22日 0

●身体的特徴 (1)形態的特徴 ・体重: 2000年(平成12年)乳幼児身体発育調査によれば、出生体重中央値は男児3.00kg、女児2.95kgであるのに対し、生後3~4ヶ月ではその約2倍、1年では約 […]

(*≧∀≦*)小児と身体測定の話

2016年1月31日 0

(^ム^)題名:小児と身体測定の話 ●目的 身体測定は、健康な小児を対象とした健診の場や、定期的な外来通院中、入院中の小児に対してよく用いられるアセスメントの1つである。 新生児・乳児では頭囲や胸囲の […]

( ´△`)小児とオムツ交換の話

2015年11月10日 0

(^o^)題名:小児とオムツ交換の話 ■小児の排便 小児の食事は母乳や人工乳、離乳食、幼児食と児の成長・発達に応じて内容が変わり、また食事内容の変化と消化管機能の発達に伴い、小児の便の性状と回数は変化 […]

( ̄▽ ̄)小児と運動学習の話

2014年12月6日 0

( ̄ー ̄)題名:小児と運動学習の話 運動発達過程における運動学習では、乳幼児では学習に最適な時期があると報告されている。 運動に対する動機付けなどが不十分であれば学習効果は期待出来ないと述べている。 […]

(* ̄ー ̄)小児と乳頭癌の話

2014年11月21日 0

(ー_ー)!!題名:小児と乳頭癌の話 小児の乳頭癌はびまん性硬化型乳頭癌や濾胞型乳頭癌など特殊な組織型を示すものが多い。 その臨床的な特徴は成人のそれとかなりの差異を示す。 頸部リンパ節転移が激しく、 […]

(。-∀-)小児とバイタルサインの話

2013年5月5日 0

■バイタルサインアセスメントの重要性 小児は、生理機能が未熟であり、外界の刺激を受けやすく、それらによってバイタルサイン(呼吸・脈拍・心拍・血圧・体温)は変動しやすい。また、年少になるほど、小児自身か […]

( ̄∇ ̄*)ゞ小児と穿刺の話

2012年1月26日 0

●小児における穿刺 体腔穿刺には、骨髄穿刺、腰椎穿刺、胸腔穿刺、腹腔穿刺など様々なものがあるが、なかでも骨髄穿刺と腰椎穿刺は、特に小児に行われることが多い。 穿刺を行う際は、どの場合でも強制的な体位を […]