スポンサード・リンク

(T^T)頚椎と機能解剖の話

2017年12月13日 0

7個の頚椎が脊柱の頚部を構成する。 頭部を支持し、安定性を持たせる。 頚椎の間の関節により、頭部に可動性を与える。 脊髄を入れて保護し、椎骨動脈の通路となる。椎骨動脈は第1~6頚椎の横突孔を通る。 病 […]

(^〇^)上肢と機能解剖の話

2017年12月5日 0

1.鎖骨と肩甲骨 人指し指と中指で次を確認せよ。 鎖骨 肩峰の上面 肩甲棘 鏡を見ながら顔をしかめ(カラーを指で緩めるように)て広頚筋を観察する。 肩峰を上から内側に向かって押し、肩鎖関節を触診する。 […]

(´・ω・`)股関節外転と機能解剖の話

2017年12月5日 0

股関節の外転 (0~45°) ・中殿筋を主とする外転筋群の弱化や中殿筋麻痺があると、その下枝だけでの起立時に大腿骨を骨盤に固定できないため(中殿筋は大腿骨を骨盤に固定する作用がある)、非支持脚側の骨盤 […]

(´・ω・`)肩関節と機能解剖の話

2016年9月23日 0

(=_=)題名:肩関節と機能解剖の話 ●はじめに 肩の痛みを考えるうえでまず基本となるのは、肩関節の機能解剖の基本的な知識である。これなくして、痛みの発生部位や機能障害の原因を突き止めることはできない […]

(///∇///)腎臓と機能解剖の話

2015年12月19日 0

(・_・;)題名:腎臓と機能解剖の話 ●腎臓の構造 (1)腎臓 腎臓は1対のそら豆形をした暗赤褐色の実質器官である。 大きさは長さ約10cm、幅5cm、厚さ3~4cm、重さ約120~130gで、左腎が […]

(。>д<)股関節と機能解剖の話

2015年3月8日 0

(^_-)題名:股関節と機能解剖の話 寛骨と大腿骨頭との間にできる臼状関節である。 大腿骨頭が完全に寛骨臼に入るため、運動は肩関節と比較して大きく制限される。 寛骨臼の周りは関節唇によって補強される。 […]

(*´∀`)半月板と機能解剖の話

2014年10月12日 0

(=_=)題名:半月板と機能解剖の話 半月板の解剖・機能解剖 半月板は内側と外側で一対をなし、半月板が囲む腔は、前後方向で内側は外側のほぼ2倍である。内側半月板は前方から後方にむかうに従いその幅はしだ […]