スポンサード・リンク

(´>ω∂`)脳卒中とボツリヌス治療の話

2015年8月17日 0

(+_+)題名:脳卒中とボツリヌス治療の話 ボツリヌス毒素は、食中毒をきたす毒素であり、ボツリヌス菌より産出される。 本邦では、1996 年に眼瞼痙攣に対して承認され、その後、適応疾患が増え、2010 […]

(//∇//)脳卒中と装具の話

2015年8月9日 0

(・_・;)題名:脳卒中と装具の話 「脳卒中治療ガイドライン 2009」において、装具を用いた早期からの立位歩行訓練が推奨グレードAと認定された。 また麻痺が重度の場合、長下肢装具(以下 LLB)を用 […]

(o^O^o)脳卒中と耐久性訓練の話

2015年7月29日 0

(--〆)題名:脳卒中と耐久性訓練の話 ●座位保持 目的―――座位保持能力(安定性、耐久性)の強化 座位耐久性運動の基準 開始基準1.障害(意識障害、運動障害、ADLの障害)の進行が止まっていること2 […]

(´ー`)脳卒中の運動療法とポジショニングの話

2015年5月29日 0

(^o^)題名:脳卒中の運動療法とポジショニングの話 ●急性期理学療法 急性期では救命措置や内科的治療が優先される。理学療法の中心は ・関節拘縮や褥創等の廃用症候群をできるだけ防止すること ・ギャッジ […]

o(^▽^)o脳卒中と椅子立ち上がりテストの話

2015年4月12日 0

( ^)o(^ )題名:脳卒中と椅子立ち上がりテストの話 近年、高齢者の下肢筋力を簡便に評価する方法として30秒椅子立ち上がりテスト(CS-30)が注目されている。 CS-30は年齢ごとに基準値が定め […]

p(・・,*)脳卒中の起立性低血圧と治療の話

2014年12月31日 0

((+_+))題名:脳卒中の起立性低血圧と治療の話 ●起立性低血圧 起立性低血圧は、起立時に低血圧を起こすもので、起立時の血管運動反応の欠損が原因である。起立によって収縮期血圧が25mmHg、拡張期血 […]

(*T▽T*)脳卒中と肺炎の話

2014年11月21日 0

(^0_0^)題名:脳卒中と肺炎の話 脳卒中に関連した肺炎(stroke-associated pneumonia;SAP)は、意識障害や嚥下障害に伴って脳卒中急性期に12~23%にみられる。 SAP […]

( ; ̄ヘ)脳卒中の分類と発生機序の話

2014年9月22日 0

(・.・;)題名:脳卒中の分類と発生機序の話 ●分類 様々な分類が存在するが、「NINDSの脳血管障害の分類」で脳梗塞は以下のように分類される。 ・機序による分類 ①血栓性 ②塞栓性 ③血行力学性 ・ […]

(⌒ー⌒)o脳卒中のリスク管理と合併症の話

2014年9月22日 0

(^O^)題名:脳卒中のリスク管理と合併症の話 ●急性期合併症 合併症は生命予後の悪化と、リハビリテーション開始の遅れによる二次障害につながる。脳卒中患者の死亡原因は発症後1~2週は脳実質損傷や脳浮腫 […]

( ゚o゚)脳卒中と筋緊張の話

2014年9月21日 0

(~_~;)題名:脳卒中と筋緊張の話 ●筋緊張 骨格筋はたえず不随意に緊張した状態にある。安静時に、関節を他動的に屈曲・伸展するとき、わずかな抵抗を感ずることができる。筋固有の粘弾性と、筋伸張反射を介 […]

1 2 3