スポンサード・リンク

(TT)5月17日金曜日の日記

(°∀°)meal(°∀°)

朝ごはんは、トースト2枚とコーヒー牛乳を食べました。

昼ごはんは、一平ちゃんの焼きそばとチーズ蒸しパンを食べました。

晩ごはんは、親子丼を食べました。

 

(∋_∈)event(∋_∈)

今日は、患者さんの退院前カンファレンスがあります。

一年間共に頑張った方ですので、スケジュールを変更して会議に参加しました。

午前は病棟で働き、午後は会議が終わると外回りに行きました。

産休明けの職員が帰ってきており、賑やかでした。

しかし、外回りから帰ってくると彼女たちは帰宅しており静かでした。

帰宅すると、長男はミッキーマウスを見ていました。

次男は寝ていました。

一緒に晩御飯を食べて、お風呂に入り就寝しました。

 

(^○^)health(^○^)

そろそろ疲れが溜まってきていますが、もう少し頑張ります。

 

(/–)/study(/–)/

今日は、蜂窩織炎について勉強しよう。

炎症巣が限局性で、組織中に単胞性に膿中を蓄えた状態を膿瘍(アブセス)といい、複雑な疎性結合組織中で多数の小さな膿瘍が蜂の巣状に集まったものを蜂窩織炎といいます。

原因としては、歯周炎・抜歯創感染・埋伏歯などの歯性の感染・外傷による軟組織の損傷・唾液腺の炎症から続発します。

近年、種々の抗菌剤の開発および口腔衛生意識の向上などにより歯性感染症が重症例にまで発展することは少なくなっています。

しかし、感染防御能力の低下や感染初期における不適切な対応により感染症が難治性となることがあります。

早期治療開始とともに全身状態の把握、疼痛管理、口内・創部の衛生管理が必要となります。

 

( ̄▽ ̄;)count( ̄▽ ̄;)

日記59日目です。

スポンサード・リンク